2021年最新版
年齢早見表

1999年(平成11年)生まれの人生年表・年齢早見表

1999年生まれの人は今何歳?

1999年生まれは和暦だと平成11年生まれで、生まれ年の干支は卯(うさぎ)年です。 今年2021年、誕生日を迎えていると現在22歳、誕生日を迎えていないなら現在21歳です。

1999年生まれの年齢・表記まとめ

和暦表記 干支
平成11年生まれ
誕生日後なら 誕生日前なら
22 21

1999年生まれの履歴書表記まとめ

西暦 和暦 年齢 入学・卒業
2006
平成18年
7 小学校入学
2012
平成24年
13 小学校卒業
中学校入学
2015
平成27年
16 中学校卒業
高校入学
2018
平成30年
19 高校卒業
大学入学
2020
令和2年
21 短大卒業
2022
令和4年
23 大学卒業
西暦 和暦 年齢 入学・卒業
2005
平成17年
6 小学校入学
2011
平成23年
12 小学校卒業
中学校入学
2014
平成26年
15 中学校卒業
高校入学
2017
平成29年
18 高校卒業
大学入学
2019
平成31年令和元年
20 短大卒業
2021
令和3年
22 大学卒業

1999年生まれの人生年表

西暦 和暦 年齢 イベント
1999
平成11年
0 生誕
2000
平成12年
1
2001
平成13年
2
2002
平成14年
3
2003
平成15年
4
2004
平成16年
5
2005
平成17年
6 小学校入学(早生まれ)
2006
平成18年
7 小学校入学(4-12月生)
2007
平成19年
8
2008
平成20年
9
2009
平成21年
10
2010
平成22年
11
2011
平成23年
12 中学校入学(早生まれ)
2012
平成24年
13 中学校入学(4-12月生)
2013
平成25年
14
2014
平成26年
15 高校入学(早生まれ)
2015
平成27年
16 高校入学(4-12月生)
2016
平成28年
17 前厄(女性)
2017
平成29年
18 本厄(女性)
2018
平成30年
19 後厄(女性)
2019
平成31年令和元年
20
2020
令和2年
21
2021
今年
令和3年
22
2022
令和4年
23 前厄(男性)
2023
令和5年
24 本厄(男性)
2024
令和6年
25 後厄(男性)
2025
令和7年
26
2026
令和8年
27
2027
令和9年
28
2028
令和10年
29
2029
令和11年
30
2030
令和12年
31 前厄(女性)
2031
令和13年
32 本厄(女性)
2032
令和14年
33 前厄(女性)
2033
令和15年
34
2034
令和16年
35 前厄(女性)
2035
令和17年
36 本厄(女性)
2036
令和18年
37 前厄(男性)
2037
令和19年
38
2038
令和20年
39
2039
令和21年
40 前厄(男性)
2040
令和22年
41 本厄(男性)
2041
令和23年
42 後厄(男性)
2042
令和24年
43
2043
令和25年
44
2044
令和26年
45
2045
令和27年
46
2046
令和28年
47
2047
令和29年
48
2048
令和30年
49
2049
令和31年
50
2050
令和32年
51
2051
令和33年
52
2052
令和34年
53
2053
令和35年
54
2054
令和36年
55
2055
令和37年
56
2056
令和38年
57
2057
令和39年
58
2058
令和40年
59 前厄(男性)
2059
令和41年
60 本厄・還暦(男性)
2060
令和42年
61 後厄(男性)
2061
令和43年
62
2062
令和44年
63
2063
令和45年
64
2064
令和46年
65
2065
令和47年
66
2066
令和48年
67
2067
令和49年
68
2068
令和50年
69 古希
2069
令和51年
70
2070
令和52年
71
2071
令和53年
72
2072
令和54年
73
2073
令和55年
74
2074
令和56年
75
2075
令和57年
76 喜寿
2076
令和58年
77
2077
令和59年
78
2078
令和60年
79 傘寿
2079
令和61年
80
2080
令和62年
81
2081
令和63年
82
2082
令和64年
83
2083
令和65年
84
2084
令和66年
85
2085
令和67年
86
2086
令和68年
87 米寿
2087
令和69年
88
2088
令和70年
89 卒寿
2089
令和71年
90
2090
令和72年
91
2091
令和73年
92
2092
令和74年
93
2093
令和75年
94
2094
令和76年
95
2095
令和77年
96
2096
令和78年
97
2097
令和79年
98 白寿
2098
令和80年
99 紀寿
2099
令和81年
100

年号の区切り

令和 2019年5月1日 -
平成 1989年1月8日 - 2019年4月30日
昭和 1926年12月25日 - 1989年1月7日
大正 1912年 - 1926年12月24日

満年齢とは

満年齢(まんねんれい)とは現在一般的に使われている年齢の計算方法です。誕生日を「0歳」の始まりとして、誕生日ごとに1歳ずつ増やします。当早見表ではこの満年齢で記載しています。

数え年とは

数え年(かぞえどし)とは年齢の表現方法のひとつで、生まれてからの暦年の個数で年齢を表し、生まれた年を「1歳」とします。「1月1日(正月)」が来ると年を取り、元日から誕生日前日までは「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」で計算します。

厄年とは

厄年(やくどし)とは厄災が多く降りかかるとされる年齢とされ、古来からある風習のひとつです。旧暦のお正月である「節分」の前までに神社やお寺で厄払い・厄除けの祈祷をする習わしがあります。

厄年の数え方は満年齢ではなく「数え年」で、前厄・本厄・後厄と3年続き、本厄は最も注意が必要な年とされています。

性別の本厄の年齢

男性 数え年で25・42(大厄)・61歳
女性 数え年で19・33(大厄)・37・61歳

長寿祝い一覧

名称 満年齢 数え年 由来
還暦 60歳 61歳 生まれた年の干支に還ることから
古希 69歳 70歳 中国の詩人、杜甫の詩の一節「人生七十古来稀なり」から由来
喜寿 76歳 77歳 「喜」が七を3つ重ねた形で七十七と読めることに由来
傘寿 79歳 80歳 「傘」の略字が八と十を重ねた形で八十と読めることに由来
米寿 87歳 88歳 「米」の字が八十八と読めることに由来
卒寿 89歳 90歳 「卒」の略字「卆」がが九十と読めることに由来
白寿 98歳 99歳 百から一を引くと「白」となることに由来
紀寿 99歳 100歳 または百寿。一世紀(100年)であることから

1999年生まれの人物

11月30日にあった主な出来事

1月1日 欧州連合(EU)の11か国でユーロが導入される。
1月1日 午前2:00 (JST) に大阪06地域の市内局番が4桁化、携帯電話・PHSの番号11桁化。
1月1日 第78回サッカー天皇杯決勝戦で、スポンサー撤退に伴いクラブ解体が決まっていた横浜フリューゲルスが優勝。
1月3日 アメリカの火星探査機「マーズ・ポーラー・ランダー」が打ち上げ。
1月7日 モニカ・ルインスキー事件: アメリカ合衆国上院でビル・クリントン大統領の弾劾裁判が始まる。
1月11日 井原鉄道井原線が開業。
1月19日 奈良県明日香村で富本銭が発掘される。日本最古の貨幣の可能性。
1月23日 プレイステーションの周辺機器であるポケットステーションが発売される。
1月25日 厚生省が性的不能治療薬バイアグラを申請から半年で製造承認。
1月25日 コロンビアでマグニチュード6.2の地震。死者1900人。(コロンビア・キンディオ地震)
1月29日 島根県浜田市を皮切りに地域振興券の交付を開始。
1月31日 東急百貨店日本橋店(旧 白木屋)が開業から336年で閉店。
2月1日 アメリカン航空、カナディアン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、カンタス航空によりワンワールドが設立される。
2月7日 ヨルダン国王フセイン1世が崩御。アブドゥッラー2世が即位。
2月15日 ナイロビのギリシャ大使館に匿われていたクルド労働者党の元リーダーアブドゥッラー・オジャランが逮捕される。
2月22日 NTTドコモがiモードのサービスを開始。初号機は富士通製のmovaF501i。
2月23日 オーストリア・ガルチュールで大きな雪崩が発生。 31人が死亡。
2月26日 JR西日本の大阪近郊区間でJスルーカードの使用開始。
2月28日 臓器の移植に関する法律に基づく初めての臓器移植のための脳死判定を実施。日本において2例目の心臓移植が約30年ぶりに行われる。
3月1日 対人地雷全面禁止条約が発効。
3月3日 日本銀行が、短期金利の指標である無担保コール翌日物金利を史上最低の0.15%に誘導することを決定。ゼロ金利政策を開始する。
3月3日 『だんご3兄弟』のCDが発売。爆発的なヒットに。
3月11日 インフォシス・テクノロジーズがインドの企業では初めてNASDAQに上場。
3月12日 ワルシャワ条約機構の一員であったチェコ、ハンガリー、ポーランドが北大西洋条約機構 (NATO) に加盟。
3月13日 東海道・山陽新幹線で700系が営業運転に就く。同日、山陽新幹線に厚狭駅が設置される。
3月17日 安室奈美恵実母殺害事件
3月18日 台湾台北市でアニメーション式歩行者信号「小緑人」を設置。
3月23日 パラグアイの副大統領ルイス・マリア・アルガーニャが暗殺される。
3月23日 能登半島沖不審船事件。自衛隊に初の実戦命令となった海上警備行動が発令される。
3月24日 コソボ交渉決裂で NATO 軍がユーゴスラビア空爆。
3月24日 千葉都市モノレール1号線千葉駅 - 県庁前駅間が開業。
3月27日 日産自動車がフランスのルノーと資本提携。
3月28日 仙台文学館が台原森林公園内に開館。
3月29日 ニューヨーク証券取引所のダウ平均株価が初めて10,000ドルを突破。
4月1日 カナダで、ノースウエスト準州の一部を分割してイヌイットの自治準州・ヌナブト準州を創設。
4月4日 第71回選抜高等学校野球大会で、沖縄尚学高等学校が沖縄県勢として初優勝。
4月4日 新潟交通電車線がこの日限りで全廃。
4月6日 ロンドンでミュージカル『マンマ・ミーア!』が初演。
4月11日 統一地方選挙。東京都知事に石原慎太郎が初当選。
4月14日 光市母子殺害事件
4月19日 ドイツ連邦議会がボンからベルリンに移転する。
4月20日 アメリカ・コロラド州ジェファーソン郡のコロンバイン高校で銃乱射事件が起きる。(コロンバイン高校銃乱射事件)
4月22日 コロンビアで子供200人殺害のルイス・ガラビートが逮捕される。
4月30日 カンボジアが東南アジア諸国連合 (ASEAN) に加盟。
5月1日 エベレストでジョージ・マロリーの遺体が発見される。
5月1日 来島海峡大橋・多々羅大橋・新尾道大橋の完成により、本四連絡橋・尾道今治ルート(しまなみ海道)の全ての橋梁が開通。本四連絡橋の全ルートが完成。
5月7日 コソボ紛争・アライド・フォース作戦: NATO軍がユーゴスラビアの中華人民共和国大使館を誤爆。
5月7日 ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世がルーマニアを訪問。ローマ教皇が東方正教会の信者が多数を占める国を訪問するのは1054年の東西教会の分裂以来初。
5月7日 ギニアビサウ内戦(英語版): ギニア・ビサウ大統領ジョアン・ヴィエイラが退陣し、ポルトガル大使館へ避難。
5月10日 JR西日本が天王寺、京橋~和歌山間に大阪経由で紀州路快速運転開始。
5月14日 自動車のナンバープレート(自動車登録番号標のみ)の分類番号3桁化が全国で行われ、レンタカーと駐留軍車の希望番号制度を実施。
5月21日 佐渡トキ保護センターで、中国産トキのつがいによる日本初の人工繁殖で牡のトキが誕生し、「優優」と名附けられる。
5月25日 アメリカの「合衆国安全保障並びに中華人民共和国との軍事・経済問題に関する特別委員会」がコックス報告書の改定版を公開。
5月30日 西村博之が巨大掲示板群「2ちゃんねる」を開設。
5月30日 強風で倒壊したステージを背に、LUNA SEA 10TH ANNIVERSARY GIG [NEVER SOLD OUT]CAPACITY ∞開催。
6月1日 アメリカン航空1420便オーバーラン事故。11人死亡。
6月1日 ソニー、子犬型のペットロボット・AIBOをインターネット限定発売。わずか20分で完売。
6月2日 ブータン放送公社(英語版)がテレビ放送を開始。
6月4日 短編映画祭の「ショートショートフィルムフェスティバル」が東京・表参道で初めて開催された。
6月5日 埼玉県幸手市大字神扇のダイセーロジスティクス株式会社の倉庫で神扇スプレー倉庫爆発火災が発生。
6月10日 日本標準時を送信する無線局JJYのおおたかどや山標準電波送信所が運用開始。
6月14日 南アフリカ大統領にタボ・ムベキが選出される。
6月15日 第1延坪海戦。黄海の北方限界線に侵犯した北朝鮮艦艇と韓国艦艇とが銃撃戦。
6月23日 男女共同参画社会基本法公布・施行。
6月28日 坂本龍一の「energy flow」を収録したシングル『ウラBTTB』がインストゥルメンタル曲で初のオリコン週間シングルチャート1位を記録。
6月29日 広島県を中心とした中国地方を集中豪雨(6.29豪雨災害)が襲い、各地で起こった土砂崩れ等により36人が死亡。
6月30日 韓国の京畿道華城でシーランド火災事故が発生。幼稚園生と引率教師ら23人死亡、5人が重軽傷。
7月1日 NTTが持株会社化、NTT西日本、NTT東日本、NTTコミュニケーションズに分割。
7月8日 中央省庁等改革基本法・地方分権一括法が成立。同年7月16日公布公布。
7月15日 米ワシントン州シアトルに野球場セーフコ・フィールドが開場。
7月16日 ジョン・F・ケネディの長男ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ・ジュニアが操縦する小型飛行機がロングアイランド沖で墜落。乗っていた3人全員が死亡。 (en:John F. Kennedy, Jr. plane crash)
7月16日 上野駅と札幌駅を結ぶ夜行寝台特急「カシオペア」が運転開始。
7月16日 排気量50cc超のトライクは道路運送車両法上では側車付二輪車(サイドカー)になり、道路交通法上では普通自動車免許で運転できることが明確に規定される。
7月22日 中華人民共和国政府が法輪功を全面禁止。
7月23日 モロッコ国王ハサン2世が死去。長男のムハンマド6世が即位。
7月23日 全日空61便ハイジャック事件。犯人が機長を刺殺後、自ら機体を操縦した。
7月26日 カシミール紛争・印パ戦争: カルギル紛争(英語版)が終結。
7月26日 Bluetooth仕様書バージョン1.0発表。
7月26日 国会審議活性化法が成立。
7月31日 ディスカバリー計画: NASAの月探査機「ルナ・プロスペクター」が運用終了。最後に探査機を月の南極のクレーターに衝突させ、氷の蒸発による水蒸気を観測する実験が行われる。
7月31日 GLAYが「MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY GLAY EXPO’99 SURVIVAL」を開催。幕張メッセに20万人を動員、国内史上最大、有料ライブの観客動員数としては世界記録。
8月7日 第二次チェチェン紛争: ロシア連邦において、チェチェン独立派テロリストが停戦協定を破りダゲスタン共和国へ侵攻。第二次チェチェン紛争が勃発。
8月9日 ロシア大統領ボリス・エリツィンがセルゲイ・ステパーシン首相を解任。
8月9日 日本で国旗国歌法が成立。
8月11日 ヨーロッパやアジアで皆既日食が観測される。
8月12日 通信傍受法が成立。
8月13日 日本で国旗国歌法公布・施行。
8月14日 玄倉川水難事故。大雨で増水していた玄倉ダムの放流に中州でキャンプしていた会社員が巻き込まれ、13人死亡。
8月17日 トルコ北西部でM 7.4の地震。17,000人以上が死亡。(イズミット地震)
8月22日 中華航空642便着陸失敗事故。バンコク発香港行きの中華航空機が香港国際空港上空で台風の突風に遭遇し着陸に失敗、3名が死亡。
8月29日 横浜市営地下鉄ブルーライン(1号線) 戸塚駅 - 湘南台駅間が開業し、当時の日本の地下鉄としては、営業距離最長に。
8月30日 日本ジャグリング協会 (JJA) 設立。
8月31日 モスクワのショッピングモールでロシア高層アパート連続爆破事件の最初の爆弾テロが発生。
8月31日 LAPA 3142便離陸失敗事故
9月2日 日本で低用量ピルの発売を開始。
9月8日 池袋通り魔殺人事件発生。
9月8日 日本のロックバンド、ポルノグラフィティがメジャーデビュー。
9月13日 ロシア高層アパート連続爆破事件: モスクワのアパートで第四の爆破事件、119名の死者を出す。
9月14日 キリバス・ナウル・トンガが国連に加盟。
9月15日 アイドルグループ嵐ハワイ沖にて結成。
9月18日 新幹線0系電車の東海道新幹線での運用が終了。
9月21日 台湾大地震発生。死者・行方不明者4,800人。
9月23日 アメリカの火星探査機「マーズ・クライメイト・オービター」との通信が途絶。
9月24日 台風18号が熊本県に上陸し、日本海を北上。高潮被害で死傷者が多数出る。
9月24日 愛知県豊橋市で竜巻が次々と発生。住宅被害約3000棟、重軽傷者約450人。
9月25日 福岡ダイエーホークス初のリーグ優勝。
9月29日 下関通り魔殺人事件
9月30日 東海村JCO臨界事故発生。
10月5日 小渕再改造内閣が発足。
10月6日 女子差別撤廃条約の選択議定書が採択される。
10月8日 検察が甲山事件の第二次上訴を断念。事件発生から25年目で無罪が確定。
10月12日 パキスタンでパルヴェーズ・ムシャラフ陸軍参謀長が無血クーデター。
10月12日 国際連合人口基金によると、この日世界の人口が60億人を突破したとされる。
10月13日 アメリカ合衆国上院が包括的核実験禁止条約(CTBT)の批准を拒絶。
10月20日 テレビアニメ「ONE PIECE」放送開始。
10月26日 桶川ストーカー殺人事件発生。事件前に埼玉県警上尾署に訴えたが対応せず、捜査調書の改竄も判明。
10月27日 アルメニア議会銃撃事件が発生。
10月30日 上信越自動車道が全線開通。
10月31日 エジプト航空990便墜落事故。203名死亡。
11月3日 ジャニーズの男性アイドルグループ嵐が「A・RA・SHI」でCDデビュー
11月6日 オーストラリアで共和制移行の是非を問う国民投票が行われ、移行反対が多数を占める。
11月10日 国会でクエスチョンタイムが初めて行われる。
11月15日 H-IIロケット8号機により運輸多目的衛星MTSAT-1を打ち上げ。ロケットの制御不能により海上で爆破。
11月19日 中華人民共和国初の宇宙船「神舟1号」が打ち上げ。
11月22日 文京区幼女殺人事件が起こる。3日後、近所の主婦が殺害したと警察に自首。
11月22日 T-33A入間川墜落事故。機体が墜落する際、送電線を切断したが、2名のパイロットは住宅地や学校を避けるために操縦を続けた結果、脱出が遅れ共に殉職した。民間人の死傷者は一人も出なかった。
11月24日 日本で外国産カブトムシ、クワガタムシ44種の輸入が解禁される。
11月25日 ハッブル宇宙望遠鏡の6台ある姿勢制御用ジャイロスコープのうち4台目が故障し、観測不能に陥る。
11月28日 東名高速飲酒運転事故が発生。
12月3日 アメリカの火星探査機「マーズ・ポーラー・ランダー」が火星に到着するが、同日の大気圏突入の直前の通信を最後に通信途絶。
12月4日 JR東日本奥羽本線山形駅 - 新庄駅間が標準軌化。同区間で山形新幹線が開業。
12月7日 オウム真理教規制を目的とした団体規制法が公布。27日施行。
12月7日 年金改正法成立。
12月7日 アメリカレコード協会 (RIAA) が、ファイル共有サービスNapsterに対し著作権を侵害しているとして提訴。
12月8日 J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッターと賢者の石』が日本で刊行。
12月10日 超党派野党、衆参両議院に選択的夫婦別姓制度を求める民法改正案を提出。
12月14日 キリバス、トンガ、ナウルが国連に加盟。
12月15日 都営地下鉄12号線の路線名称を「大江戸線」に決定。
12月17日 イラク武装解除問題に関する国際連合安全保障理事会決議1284が採択される。
12月18日 NASAが地球観測衛星「テラ」を打ち上げ。
12月20日 ポルトガルから中華人民共和国へマカオが返還。
12月21日 横山ノック大阪府知事が大阪地方検察庁から強制わいせつ罪で在宅起訴。同日、知事辞職願を提出。
12月21日 京都小学生殺害事件。
12月24日 インディアン航空814便ハイジャック事件。
12月24日 W3CがHTML4.01を勧告。
12月27日 団体規制法施行。
12月27日 マイクロソフトのベータ版オペレーティングシステムの、Windows Neptuneの最新安定版がリリース。
12月31日 ロックバンド聖飢魔IIがデビュー当時からの公約通り解散。ラストミサを東京ベイNKホールで行った。
12月31日 ボリス・エリツィンがロシア連邦大統領を辞任し、後任にウラジーミル・プーチン首相を指名。
12月31日 アメリカ合衆国がパナマ運河とパナマ運河地帯をパナマに返還。

生まれた年別の人生年表

画像素材:そらとき / PIXTA