2021年最新版
年齢早見表

1994年(平成6年)生まれの人生年表・年齢早見表

1994年生まれの人は今何歳?

1994年生まれは和暦だと平成6年生まれで、生まれ年の干支は戌(いぬ)年です。 今年2021年、誕生日を迎えていると現在27歳、誕生日を迎えていないなら現在26歳です。

1994年生まれの年齢・表記まとめ

和暦表記 干支
平成6年生まれ
誕生日後なら 誕生日前なら
27 26

1994年生まれの履歴書表記まとめ

西暦 和暦 年齢 入学・卒業
2001
平成13年
7 小学校入学
2007
平成19年
13 小学校卒業
中学校入学
2010
平成22年
16 中学校卒業
高校入学
2013
平成25年
19 高校卒業
大学入学
2015
平成27年
21 短大卒業
2017
平成29年
23 大学卒業
西暦 和暦 年齢 入学・卒業
2000
平成12年
6 小学校入学
2006
平成18年
12 小学校卒業
中学校入学
2009
平成21年
15 中学校卒業
高校入学
2012
平成24年
18 高校卒業
大学入学
2014
平成26年
20 短大卒業
2016
平成28年
22 大学卒業

1994年生まれの人生年表

西暦 和暦 年齢 イベント
1994
平成6年
0 生誕
1995
平成7年
1
1996
平成8年
2
1997
平成9年
3
1998
平成10年
4
1999
平成11年
5
2000
平成12年
6 小学校入学(早生まれ)
2001
平成13年
7 小学校入学(4-12月生)
2002
平成14年
8
2003
平成15年
9
2004
平成16年
10
2005
平成17年
11
2006
平成18年
12 中学校入学(早生まれ)
2007
平成19年
13 中学校入学(4-12月生)
2008
平成20年
14
2009
平成21年
15 高校入学(早生まれ)
2010
平成22年
16 高校入学(4-12月生)
2011
平成23年
17 前厄(女性)
2012
平成24年
18 本厄(女性)
2013
平成25年
19 後厄(女性)
2014
平成26年
20
2015
平成27年
21
2016
平成28年
22
2017
平成29年
23 前厄(男性)
2018
平成30年
24 本厄(男性)
2019
平成31年令和元年
25 後厄(男性)
2020
令和2年
26
2021
今年
令和3年
27
2022
令和4年
28
2023
令和5年
29
2024
令和6年
30
2025
令和7年
31 前厄(女性)
2026
令和8年
32 本厄(女性)
2027
令和9年
33 前厄(女性)
2028
令和10年
34
2029
令和11年
35 前厄(女性)
2030
令和12年
36 本厄(女性)
2031
令和13年
37 前厄(男性)
2032
令和14年
38
2033
令和15年
39
2034
令和16年
40 前厄(男性)
2035
令和17年
41 本厄(男性)
2036
令和18年
42 後厄(男性)
2037
令和19年
43
2038
令和20年
44
2039
令和21年
45
2040
令和22年
46
2041
令和23年
47
2042
令和24年
48
2043
令和25年
49
2044
令和26年
50
2045
令和27年
51
2046
令和28年
52
2047
令和29年
53
2048
令和30年
54
2049
令和31年
55
2050
令和32年
56
2051
令和33年
57
2052
令和34年
58
2053
令和35年
59 前厄(男性)
2054
令和36年
60 本厄・還暦(男性)
2055
令和37年
61 後厄(男性)
2056
令和38年
62
2057
令和39年
63
2058
令和40年
64
2059
令和41年
65
2060
令和42年
66
2061
令和43年
67
2062
令和44年
68
2063
令和45年
69 古希
2064
令和46年
70
2065
令和47年
71
2066
令和48年
72
2067
令和49年
73
2068
令和50年
74
2069
令和51年
75
2070
令和52年
76 喜寿
2071
令和53年
77
2072
令和54年
78
2073
令和55年
79 傘寿
2074
令和56年
80
2075
令和57年
81
2076
令和58年
82
2077
令和59年
83
2078
令和60年
84
2079
令和61年
85
2080
令和62年
86
2081
令和63年
87 米寿
2082
令和64年
88
2083
令和65年
89 卒寿
2084
令和66年
90
2085
令和67年
91
2086
令和68年
92
2087
令和69年
93
2088
令和70年
94
2089
令和71年
95
2090
令和72年
96
2091
令和73年
97
2092
令和74年
98 白寿
2093
令和75年
99 紀寿
2094
令和76年
100

年号の区切り

令和 2019年5月1日 -
平成 1989年1月8日 - 2019年4月30日
昭和 1926年12月25日 - 1989年1月7日
大正 1912年 - 1926年12月24日

満年齢とは

満年齢(まんねんれい)とは現在一般的に使われている年齢の計算方法です。誕生日を「0歳」の始まりとして、誕生日ごとに1歳ずつ増やします。当早見表ではこの満年齢で記載しています。

数え年とは

数え年(かぞえどし)とは年齢の表現方法のひとつで、生まれてからの暦年の個数で年齢を表し、生まれた年を「1歳」とします。「1月1日(正月)」が来ると年を取り、元日から誕生日前日までは「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」で計算します。

厄年とは

厄年(やくどし)とは厄災が多く降りかかるとされる年齢とされ、古来からある風習のひとつです。旧暦のお正月である「節分」の前までに神社やお寺で厄払い・厄除けの祈祷をする習わしがあります。

厄年の数え方は満年齢ではなく「数え年」で、前厄・本厄・後厄と3年続き、本厄は最も注意が必要な年とされています。

性別の本厄の年齢

男性 数え年で25・42(大厄)・61歳
女性 数え年で19・33(大厄)・37・61歳

長寿祝い一覧

名称 満年齢 数え年 由来
還暦 60歳 61歳 生まれた年の干支に還ることから
古希 69歳 70歳 中国の詩人、杜甫の詩の一節「人生七十古来稀なり」から由来
喜寿 76歳 77歳 「喜」が七を3つ重ねた形で七十七と読めることに由来
傘寿 79歳 80歳 「傘」の略字が八と十を重ねた形で八十と読めることに由来
米寿 87歳 88歳 「米」の字が八十八と読めることに由来
卒寿 89歳 90歳 「卒」の略字「卆」がが九十と読めることに由来
白寿 98歳 99歳 百から一を引くと「白」となることに由来
紀寿 99歳 100歳 または百寿。一世紀(100年)であることから

1994年生まれの人物

11月30日にあった主な出来事

1月8日 ワレリー・ポリャコフが宇宙ステーションミールに向かうためにソユーズTM-18で地球を出発。1995年3月22日に帰還するまでの437日は世界最長の宇宙滞在期間。
1月16日 Jリーグチャンピオンシップでヴェルディ川崎が勝利し、Jリーグ初代年間チャンピオンとなる。
1月17日 ロサンゼルスでマグニチュード6.8の地震が発生。(ノースリッジ地震)
1月17日 上飯田連絡線設立。
1月24日 郵便料金を値上げ。(葉書 50円、封書 80円)
1月25日 アメリカの月探査機「クレメンタイン」が打ち上げ。
1月29日 小選挙区比例代表並立制導入などの政治改革四法が成立。
1月31日 バルセロナの歌劇場・リセウ大劇場が失火で内部全焼。
2月4日 宇宙開発事業団がH-IIロケット1号機で技術試験衛星「みょうじょう」「りゅうせい」を打上げ。
2月9日 高橋久子・元労働省婦人少年局長が史上初の女性最高裁判事に就任。
2月12日 第17回冬季オリンピック、リレハンメル大会開催。2月27日まで。
2月23日 藤田小女姫殺害事件。
2月25日 ヘブロンでマクペラの洞窟虐殺事件が起こる。
2月28日 ブレイディ法施行。
3月1日 ダイエーが、忠実屋とユニードダイエーとダイナハを吸収合併。3会社の店舗は全てダイエーの直営店舗に。
3月4日 衆院選の小選挙区比例代表並立制導入などの政治改革関連4法案が成立。
3月6日 新横浜ラーメン博物館が開館。
3月11日 ゼネコン汚職事件で中村喜四郎前建設相が逮捕される。27年ぶりとなる国会会期中の現職国会議員の逮捕。
3月12日 イングランド国教会で初の女性司祭が叙任。
3月14日 Linuxカーネルのバージョン1.0.0がリリースされる。
3月21日 気候変動枠組条約が発効。
3月22日 榎井村事件で、高松高裁が再審無罪の判決。
3月23日 アエロフロート航空593便墜落事故
3月31日 野上電気鉄道が全線廃止。
4月1日 フジテレビで朝の情報番組『めざましテレビ』放送開始。
4月4日 ジム・クラークとマーク・アンドリーセンがモザイク・コミュニケーションズ(後のネットスケープコミュニケーションズ)を設立。
4月5日 福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」が初めて臨界を達成。
4月6日 死刑廃止を推進する議員連盟が発足。
4月6日 ルワンダ大統領とブルンジ大統領が、搭乗していた飛行機を何者かに撃墜され死亡。(ハビャリマナとンタリャミラ両大統領暗殺事件)
4月7日 フェデックス705便ハイジャック未遂事件
4月8日 佐川事件、NTT株疑惑などにより細川護熙首相が退陣を表明。
4月11日 ルワンダ虐殺: 国際連合平和維持活動にあたっていたベルギー軍が駐留先の公立技術学校から撤退後、学校がフツ族民兵に襲撃され2000名の避難民の大半が虐殺。(公立技術学校の虐殺)
4月13日 フジテレビ系刑事ドラマ『古畑任三郎』放送開始。同シリーズは2006年の正月の特番で終了するまで約11年続いた。
4月15日 世界貿易機関を設立するマラケシュ協定(WTO設立協定)調印。
4月16日 日本テレビにて、『恋のから騒ぎ』を放送開始。(2011年3月まで放送。)
4月23日 井の頭公園バラバラ殺人事件
4月25日 細川護煕内閣が在任260日で総辞職。
4月26日 中華航空140便墜落事故が起こる。台北発名古屋行きのエアバスA300が着陸に失敗し、264人が死亡。
4月27日 南アフリカ共和国で初めてとなる全人種参加の総選挙(英語版)。ネルソン・マンデラ率いるアフリカ民族会議が第一党となり、マンデラを次期大統領に選出。
4月28日 羽田孜が80代内閣総理大臣に就任し、羽田孜内閣が発足。6月30日まで。
4月30日 ローランド・ラッツェンバーガーがF1サンマリノグランプリ予選で事故死。
5月1日 F1ドライバーのアイルトン・セナがサンマリノGP決勝で事故死。
5月6日 英仏海峡トンネルが開通。
5月9日 ネルソン・マンデラが南アフリカ共和国の大統領に当選。
5月9日 オウム真理教による滝本弁護士サリン襲撃事件が起こる。
5月10日 南アフリカ大統領にネルソン・マンデラが就任。南アフリカで初の黒人政権。
5月13日 セ・リーグ緊急理事会で、打者の頭部への危険球を投げた投手は即退場とすることを決定。
5月17日 マラウイで建国以来初の複数政党制による総選挙を実施。
5月18日 読売ジャイアンツの槙原寛己が史上15人目の完全試合を達成。(槙原寛己の完全試合)
6月6日 コロンビアでマグニチュード6.6の地震、約800名の死者を出す。
6月12日 O・J・シンプソン事件: O・J・シンプソンの元妻とその友人が自宅で殺害される。
6月15日 西日本旅客鉄道関西空港線・南海電気鉄道空港線が関西国際空港の従業員輸送のため先行開業。
6月15日 イスラエルとバチカン市国が国交を樹立。
6月17日 O・J・シンプソン事件: O・J・シンプソンが2時間のカーチェイスの末、元妻の殺害容疑で逮捕。
6月17日 国連砂漠化対処条約がパリにて採択される。
6月21日 ニューヨーク外為市場で、円相場が初めて1ドル=100円を突破。
6月24日 フェアチャイルド空軍基地でアメリカ空軍のB-52が墜落。4人全員死亡。
6月26日 マイクロソフトがMS-DOSの販売中止を発表。
6月27日 長野県松本市でサリンガスによる中毒事件、死者7人・重軽症者144人。(松本サリン事件)
6月30日 日本社会党の村山富市委員長が首相に就任し、47年ぶりの社会党首相が誕生。自民・社会・さきがけの連立による村山富市内閣が発足。
7月2日 サッカーワールドカップ・アメリカ大会でオウンゴールをしたコロンビア代表選手アンドレス・エスコバルが射殺される。
7月8日 ナポリ・サミット開幕。
7月8日 STS-65ミッションでスペースシャトルコロンビア打ち上げ。日本人女性初の宇宙飛行士向井千秋が搭乗。
7月15日 東北新幹線・上越新幹線で総2階建ての新幹線E1系電車 (Max) が営業運転を開始。
7月16日 この日から7月22日までの間、多数の破片に分裂したシューメーカー・レヴィ第9彗星が相次いで木星に衝突する。
7月16日 1992年から行われた青森県運動公園の拡張事業に伴う三内丸山遺跡の大規模発掘調査で、直径約1mものクリの木柱が発見されたことを朝日新聞が報道。吉野ヶ里遺跡を5,000年もさかのぼる縄文期に巨大な建造物の存在した可能性が指摘され、縄文フィーバーのさきがけになった。
7月21日 トニー・ブレアがイギリス労働党党首に選出。
7月21日 北海道で日蓮正宗住職交通事故死事件発生。
7月27日 マイクロソフトがWindows NT 3.1を発売。
8月2日 ビートたけし(北野武)が原付で転倒事故を起こし重傷。
8月5日 福徳銀行5億円強奪事件。
8月12日 メジャーリーグベースボールの選手会がサラリーキャップの導入に反発し、以後232日間に及ぶプロスポーツ史上最大のストライキに突入(→1994年から1995年のMLBストライキ)。
8月14日 14件のテロ事件に関与し国際指名手配されていたカルロスことイリイッチ・ラミレス・サンチェスが逮捕。
8月20日 新交通システム・広島新交通1号線(アストラムライン)本通 - 広域公園前が開業。
8月31日 北アイルランド問題: IRA暫定派が停戦を発表。
8月31日 49年間旧東ドイツに駐留していたロシア(旧ソ連)軍の撤退が完了。
8月31日 ロシア軍がエストニアからの撤兵を完了。
8月31日 ディスコジュリアナ東京が閉店。
9月3日 中ソ対立: ロシアと中華人民共和国がお互い相手国を核兵器の標的から外すことに合意。
9月4日 関西国際空港開港。
9月4日 武豊騎手が騎乗するスキーパラダイスがフランスのムーラン・ド・ロンシャン賞で優勝。日本人騎手初の国外G1勝利。
9月14日 プロ野球のオリックス・ブルーウェーブのイチローが192本目の安打を放ち、年間安打数の日本新記録を樹立。同シーズンでは最終的に210安打を記録。
9月14日 住友銀行名古屋支店長射殺事件
9月20日 イチローがNPB史上初のシーズン200安打を達成。
9月21日 自衛隊ルワンダ難民救援派遣開始。
9月28日 エストニアのフェリー「エストニア号」がバルト海で沈没。死者852名。
10月1日 パラオがアメリカ合衆国の信託統治から独立。
10月2日 第12回アジア競技大会が広島市で開幕。10月16日まで。
10月3日 東京放送 (TBS) が新社屋・TBS放送センター(ビッグハット)に移転。
10月4日 北海道東方沖地震
10月7日 アンドリュー・ワイルズがフェルマーの最終定理の証明を発表。
10月8日 日本プロ野球史上初の最終戦同率首位優勝決定戦中日対巨人(セントラル・リーグ)がナゴヤ球場で行われる。(10.8決戦)
10月8日 長良川右岸河川敷(岐阜県安八郡輪之内町)にて集団暴行を受けて死亡した男性2人が遺体で発見される。後に愛知県出身の当時19歳少年(2011年に死刑確定)をはじめとする不良少年グループによる連続殺人事件と判明。(大阪・愛知・岐阜連続リンチ殺人事件)
10月11日 成田空港問題円卓会議で、国と反対派が学識経験者による調停案を受入れ。計12回の円卓会議が終了。(成田空港問題)
10月12日 アメリカの金星探査機「マゼラン」が金星大気に突入し消滅。
10月13日 大江健三郎にノーベル文学賞受賞が決定。
10月14日 札幌市営地下鉄東豊線豊水すすきの駅 - 福住駅間が開業し全通。
10月17日 日本で普通預金など流動性預金の金利が自由化。
10月21日 北朝鮮核問題: 北朝鮮に軽水炉を提供する事などを条件として、同国が核開発を放棄する事に合意。(米朝枠組み合意)
10月21日 韓国・ソウルの聖水大橋が手抜き工事により崩壊。32人死亡。
10月31日 アメリカン・イーグル4184便墜落事故。68名全員死亡。
10月31日 神奈川県平塚市で湘南自動車検査登録事務所が業務開始。「湘南ナンバー」が誕生。
11月5日 ロナルド・レーガン元大統領のアルツハイマー病が公表される。
11月5日 ボクシングのWBA・IBFヘビー級タイトルマッチで45歳9か月の挑戦者ジョージ・フォアマンが勝ち、史上最年長のチャンピオンとなる。
11月6日 ナリタブライアンが菊花賞で勝利し、シンボリルドルフ以来10年ぶり、日本競馬史上5頭目の三冠馬となる。
11月9日 ドイツ・ダルムシュタットの重イオン研究所で110番原子ダームスタチウムが発見される。
11月14日 イギリス・フランス海峡下のユーロトンネルでユーロスターが営業運転を開始。
11月16日 国連海洋法条約発効。
11月22日 セガ・エンタープライゼスがセガサターンを発売。
11月23日 貴乃花が第65代横綱に昇進。
11月27日 愛知県西尾市中学生いじめ自殺事件が起こる。
11月28日 ノルウェーのEU加盟が、国民投票の結果1972年に続き否決される。
12月2日 オウム真理教による駐車場経営者VX襲撃事件。
12月3日 智頭急行智頭線が開業。
12月3日 ソニー・コンピュータエンタテインメントが家庭用ゲーム機PlayStationを日本国内で発売。
12月4日 WBC世界バンタム級王者薬師寺保栄と、WBC世界バンタム級暫定王者辰吉丈一郎の間で、日本人同士による初の統一王座決定戦が行われる。
12月8日 ドイツでウンウンウニウム(レントゲニウム)発見。
12月8日 原爆切手発行問題: アメリカ合衆国郵便公社が原爆切手発行の中止を決定。
12月10日 新進党結党。
12月11日 第一次チェチェン紛争勃発。
12月11日 フィリピン航空434便爆破事件。南大東島沖上空のフィリピン航空434便内で爆弾が爆発、日本人男性1名が死亡。
12月14日 上野動物園のジャイアントパンダ「フェイフェイ」が老衰のため死ぬ。
12月15日 パラオが国連に加盟。
12月15日 清水寺・平等院などの「古都京都の文化財」が世界遺産に登録される。
12月15日 日本で、住民票の「嫡出子・非嫡出子」の表記を「子」に統一。
12月17日 ナスカの地上絵、古都京都の文化財が世界遺産に登録される。
12月20日 日本テレビ郵便爆弾事件。
12月21日 日本テレビ郵便爆弾事件。日本テレビに郵送された安達祐実宛の郵便物が爆発し、サンミュージック関連会社の社員ら3人が怪我を負う。
12月21日 鶴見つばさ橋が開通。
12月24日 ノルウェーの探検家リブ・アーネセン(英語版)が女性として初めて単独で南極点に到達。
12月28日 三陸はるか沖地震
12月28日 自衛隊ルワンダ難民救援派遣が終了。
12月31日 キリバスのフェニックス諸島とライン諸島で標準時がUTC-11・UTC-10からUTC+13・UTC+14に変更され、12月30日の翌日が1月1日となる。 ロシアのボリス・エリツィン大統領が辞任。(1999年)

生まれた年別の人生年表

画像素材:そらとき / PIXTA