2021年最新版
年齢早見表

1989年(昭和64年・平成元年)生まれの人生年表・年齢早見表

1989年生まれの人は今何歳?

1989年生まれは和暦だと昭和64年・平成元年生まれで、生まれ年の干支は巳(へび)年です。 今年2021年、誕生日を迎えていると現在32歳、誕生日を迎えていないなら現在31歳です。 また、今年は本厄(女性)の年となります。

1989年生まれの年齢・表記まとめ

和暦表記 干支
昭和64年・平成元年生まれ
誕生日後なら 誕生日前なら
32 31

1989年生まれの履歴書表記まとめ

西暦 和暦 年齢 入学・卒業
1996
平成8年
7 小学校入学
2002
平成14年
13 小学校卒業
中学校入学
2005
平成17年
16 中学校卒業
高校入学
2008
平成20年
19 高校卒業
大学入学
2010
平成22年
21 短大卒業
2012
平成24年
23 大学卒業
西暦 和暦 年齢 入学・卒業
1995
平成7年
6 小学校入学
2001
平成13年
12 小学校卒業
中学校入学
2004
平成16年
15 中学校卒業
高校入学
2007
平成19年
18 高校卒業
大学入学
2009
平成21年
20 短大卒業
2011
平成23年
22 大学卒業

1989年生まれの人生年表

西暦 和暦 年齢 イベント
1989
昭和64年平成元年
0 生誕
1990
平成2年
1
1991
平成3年
2
1992
平成4年
3
1993
平成5年
4
1994
平成6年
5
1995
平成7年
6 小学校入学(早生まれ)
1996
平成8年
7 小学校入学(4-12月生)
1997
平成9年
8
1998
平成10年
9
1999
平成11年
10
2000
平成12年
11
2001
平成13年
12 中学校入学(早生まれ)
2002
平成14年
13 中学校入学(4-12月生)
2003
平成15年
14
2004
平成16年
15 高校入学(早生まれ)
2005
平成17年
16 高校入学(4-12月生)
2006
平成18年
17 前厄(女性)
2007
平成19年
18 本厄(女性)
2008
平成20年
19 後厄(女性)
2009
平成21年
20
2010
平成22年
21
2011
平成23年
22
2012
平成24年
23 前厄(男性)
2013
平成25年
24 本厄(男性)
2014
平成26年
25 後厄(男性)
2015
平成27年
26
2016
平成28年
27
2017
平成29年
28
2018
平成30年
29
2019
平成31年令和元年
30
2020
令和2年
31 前厄(女性)
2021
今年
令和3年
32 本厄(女性)
2022
令和4年
33 前厄(女性)
2023
令和5年
34
2024
令和6年
35 前厄(女性)
2025
令和7年
36 本厄(女性)
2026
令和8年
37 前厄(男性)
2027
令和9年
38
2028
令和10年
39
2029
令和11年
40 前厄(男性)
2030
令和12年
41 本厄(男性)
2031
令和13年
42 後厄(男性)
2032
令和14年
43
2033
令和15年
44
2034
令和16年
45
2035
令和17年
46
2036
令和18年
47
2037
令和19年
48
2038
令和20年
49
2039
令和21年
50
2040
令和22年
51
2041
令和23年
52
2042
令和24年
53
2043
令和25年
54
2044
令和26年
55
2045
令和27年
56
2046
令和28年
57
2047
令和29年
58
2048
令和30年
59 前厄(男性)
2049
令和31年
60 本厄・還暦(男性)
2050
令和32年
61 後厄(男性)
2051
令和33年
62
2052
令和34年
63
2053
令和35年
64
2054
令和36年
65
2055
令和37年
66
2056
令和38年
67
2057
令和39年
68
2058
令和40年
69 古希
2059
令和41年
70
2060
令和42年
71
2061
令和43年
72
2062
令和44年
73
2063
令和45年
74
2064
令和46年
75
2065
令和47年
76 喜寿
2066
令和48年
77
2067
令和49年
78
2068
令和50年
79 傘寿
2069
令和51年
80
2070
令和52年
81
2071
令和53年
82
2072
令和54年
83
2073
令和55年
84
2074
令和56年
85
2075
令和57年
86
2076
令和58年
87 米寿
2077
令和59年
88
2078
令和60年
89 卒寿
2079
令和61年
90
2080
令和62年
91
2081
令和63年
92
2082
令和64年
93
2083
令和65年
94
2084
令和66年
95
2085
令和67年
96
2086
令和68年
97
2087
令和69年
98 白寿
2088
令和70年
99 紀寿
2089
令和71年
100

年号の区切り

令和 2019年5月1日 -
平成 1989年1月8日 - 2019年4月30日
昭和 1926年12月25日 - 1989年1月7日
大正 1912年 - 1926年12月24日

満年齢とは

満年齢(まんねんれい)とは現在一般的に使われている年齢の計算方法です。誕生日を「0歳」の始まりとして、誕生日ごとに1歳ずつ増やします。当早見表ではこの満年齢で記載しています。

数え年とは

数え年(かぞえどし)とは年齢の表現方法のひとつで、生まれてからの暦年の個数で年齢を表し、生まれた年を「1歳」とします。「1月1日(正月)」が来ると年を取り、元日から誕生日前日までは「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」で計算します。

厄年とは

厄年(やくどし)とは厄災が多く降りかかるとされる年齢とされ、古来からある風習のひとつです。旧暦のお正月である「節分」の前までに神社やお寺で厄払い・厄除けの祈祷をする習わしがあります。

厄年の数え方は満年齢ではなく「数え年」で、前厄・本厄・後厄と3年続き、本厄は最も注意が必要な年とされています。

性別の本厄の年齢

男性 数え年で25・42(大厄)・61歳
女性 数え年で19・33(大厄)・37・61歳

長寿祝い一覧

名称 満年齢 数え年 由来
還暦 60歳 61歳 生まれた年の干支に還ることから
古希 69歳 70歳 中国の詩人、杜甫の詩の一節「人生七十古来稀なり」から由来
喜寿 76歳 77歳 「喜」が七を3つ重ねた形で七十七と読めることに由来
傘寿 79歳 80歳 「傘」の略字が八と十を重ねた形で八十と読めることに由来
米寿 87歳 88歳 「米」の字が八十八と読めることに由来
卒寿 89歳 90歳 「卒」の略字「卆」がが九十と読めることに由来
白寿 98歳 99歳 百から一を引くと「白」となることに由来
紀寿 99歳 100歳 または百寿。一世紀(100年)であることから

1989年生まれの人物

11月30日にあった主な出来事

1月4日 シドラ湾事件。シドラ湾上空でアメリカ海軍部隊とリビア空軍が交戦し、リビア空軍機2機が撃墜される。
1月7日 昭和天皇が崩御したことに伴い、当時の皇太子明仁親王が皇位を継承。元号法並びに元号を改める政令(昭和64年政令第1号)に基づき、新・元号を「平成」と決定(昭和最後の日)。
1月8日 前日(7日)の昭和天皇の崩御に伴う明仁親王の皇位継承により、元号を改める政令に基づき、「平成」に改元。日本の元号史上初めて法令(元号法)に基づいて改元が行われた。
1月8日 ブリティッシュミッドランド航空92便不時着事故
1月12日 この日の東京証券取引所における株式取引において日経平均株価が「前日比変わらず」を記録する(31143円45銭)。
1月20日 ジョージ・ブッシュが第41代アメリカ合衆国大統領に就任。
1月24日 シリアルキラーテッド・バンディの処刑が執行される。
1月27日 佐賀県北方町で、道路脇の崖下から女性3人の遺体が発見される。(北方事件)
1月29日 ハンガリーが東側諸国では初めて韓国と国交を樹立。
1月31日 大行天皇の追号が昭和天皇に決定し、皇居で奉告の儀を行う。
1月31日 島田事件(1954年)で死刑が確定したが、その後再審開始が決定していた被告人に静岡地裁刑事第1部(尾崎俊信裁判長)が再審無罪の判決を言い渡した。被告人は同日、逮捕から34年ぶりに釈放された。
2月6日 ポーランドで政府と反体制勢力による円卓会議はじまる。4月5日まで。
2月13日 リクルート事件: 東京地検特捜部がリクルート前会長江副浩正ら4人を逮捕。
2月13日 大阪市の北区と大淀区が合区して現在の北区、東区と南区が合区して中央区が誕生。
2月14日 イランの最高指導者アーヤトッラー・ホメイニーが『悪魔の詩』の著者サルマン・ラシュディと発行に関わった者などに死刑を宣告。
2月14日 GPSの最初の24機の衛星が軌道に投入される。
2月15日 アフガニスタン紛争: ソ連軍のアフガニスタンからの撤退が完了。
2月15日 祝日法改正により、天皇誕生日が12月23日となり、4月29日はみどりの日に。
2月22日 佐賀県の吉野ヶ里遺跡で弥生時代後期の国内最大規模の環濠集落を発見。
2月22日 文部省宇宙科学研究所がオーロラ観測衛星「あけぼの」を打上げ。
2月24日 昭和天皇の大喪の礼。163か国9,800人が参列。
2月24日 ユナイテッド航空811便貨物ドア脱落事故
2月28日 富士通がFM TOWNSを発表。
3月2日 欧州共同体 (EC) 環境相会議でフロンガスの生産・使用の2000年までの全面停止を決定。
3月6日 兵庫県津名郡津名町(現淡路市)でふるさと創生事業による1億円分の金塊を公開。
3月6日 リクルート事件に関連して、NTTの真藤恒前会長を、東京地検特捜部がNTT法違反(収賄)で逮捕。
3月8日 法廷メモ訴訟の最高裁判決。法定内での傍聴人のメモは原則自由とする初めての判断。
3月11日 JR東日本が、新宿駅と渋谷駅で発車メロディを導入。
3月11日 JR四国が鉄道総合研究所と共同開発した世界初の制御付振子式2000系気動車が運行開始。
3月13日 1989年3月の磁気嵐が発生。
3月18日 エジプトのクフ王のピラミッドで、4,400年前のミイラが発見される。
3月18日 伊藤みどりがフィギュアスケート世界選手権で、日本人選手として初優勝。
3月19日 都営地下鉄新宿線が全線開通。
3月23日 アメリカ・ユタ大学の2教授が常温核融合に成功したと発表。その後真偽を巡る論争に発展。
3月24日 エクソンバルディーズ号原油流出事故。タンカー・エクソン・ヴァルディーズ号が暗礁で破損、4万1300トンの油が海に流出する。
3月25日 みなとみらい21地区で横浜博覧会 (YES'89) 開催。10月1日まで。
3月25日 新日本製鐵釜石製鐵所の高炉・転炉が休止。
3月25日 樽見鉄道樽見線が全線開通。
3月26日 ソビエト連邦史上の初の自由選挙として、人民代議員大会の選挙を実施。
3月29日 女子高生コンクリート詰め殺人事件が発覚。
3月29日 群馬県のJR足尾線が第三セクター鉄道・わたらせ渓谷鐵道に転換。
4月1日 日本で消費税導入。税率3%。なお、郵便料金も同時に3%分引き上げられた。
4月2日 NHK特集を改めたNHKスペシャルがNHKで放送開始。
4月2日 ヤーセル・アラファートがパレスチナ自治政府初代大統領に選任。
4月7日 ソ連の原子力潜水艦コムソモレツが、ノルウェー沿岸のバレンツ海で火災を起こし、沈没。乗員42名が死亡。
4月11日 川崎市高津区の竹薮の中で現金1億4522万円が入ったバッグが捨てられているのが発見される。
4月15日 ヒルズボロの悲劇。イングランドサッカー史上最悪の事故。
4月19日 京都で国連軍縮会議開幕、31か国が参加。
4月19日 アメリカ海軍の戦艦「アイオワ」の2番砲塔内で爆発事故が起こり47名の死者を出す。(戦艦アイオワ砲塔爆発事故(英語版))
4月20日 朝日新聞で沖縄の珊瑚への落書きが報道される。のち、報道した記者自身が傷付けたと分かり大きな不祥事に発展。(朝日新聞珊瑚記事捏造事件)
4月21日 任天堂が携帯型ゲーム機「ゲームボーイ」を日本で発売。
4月25日 竹下登内閣総理大臣がリクルート事件よる政治不信の責任を取って予算成立後の辞任を表明。
4月28日 JR九州・高千穂線が第三セクター・高千穂鉄道に転換。
4月29日 JR北海道・標津線がこの日限りで廃止。
4月30日 JR北海道の名寄本線と天北線がこの日限りで廃止。
5月1日 アメリカ合衆国フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内に新しいテーマパーク、ディズニー・MGM・スタジオがオープン。
5月2日 ハンガリーがオーストリアとの国境の鉄条網の撤去を開始。「鉄のカーテン」に穴が開けられる。
5月4日 金星探査機「マゼラン」を搭載したスペースシャトル「アトランティス」を打ち上げ。同日中にマゼランを射出。
5月16日 中村橋派出所警官殺害事件が発生。元陸上自衛官の男(当時20歳)が警察官から拳銃を奪うことを企て、警視庁練馬警察署の中村橋派出所(東京都練馬区中村北四丁目)を襲撃して執務中の警察官2人(巡査・巡査部長)をサバイバルナイフで刺殺したが、拳銃強奪は失敗に終わった。加害者の男は1998年に死刑が確定。
5月22日 リクルート事件で藤波孝生元内閣官房長官と公明党の池田克也衆議院議員を在宅起訴。
5月25日 アメリカが日本に対し包括通商法スーパー301条を適用し、日本を不公平貿易国に指定。
5月27日 東京湾アクアラインの建設工事が開始される。
5月30日 六四天安門事件: 天安門広場に自由の女神像を模した民主の女神像(中国語版)が設置される。
6月1日 NHKが衛星第1テレビ及び衛星第2テレビの本放送を開始。
6月1日 FM802が開局。
6月2日 竹下登内閣が総辞職。
6月3日 宇野宗佑内閣が発足。
6月3日 ウズベク共和国で民族暴動が発生する。
6月4日 天安門事件。民主化要求運動で数百万人の市民が集結していた北京の天安門広場に軍が戦車・装甲車で出動し武力鎮圧。中国政府は当事件を意味する語をネット検閲対象としているため、6月4日が検索不能語になった事例や。
6月4日 戦後初のポーランド議会の部分自由選挙の第1回投票が行われ、ポーランド統一労働者党(PZPR)をはじめとする与党系の政党が、両院で圧勝した。
6月4日 アリー・ハーメネイーがイランの最高指導者に就任。
6月4日 JR北海道池北線が第三セクター北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線に転換、営業開始。
6月4日 ソ連・ウラル地方で天然ガスのパイプラインから漏れたガスが大爆発し、通りかかった列車2本が吹き飛ばされて607人が死亡する。 (en:Ufa train disaster)
6月5日 六四天安門事件: 無名の反逆者が、事件を鎮圧するための戦車の車列の前に立ちふさがる。
6月16日 ナジ・イムレの遺体の再埋葬式が行われ、ナジの名誉が回復される。
6月18日 ビルマの軍事政権が同国の国号をミャンマーに改称。
6月23日 中国共産党の第13期4中全会で総書記の趙紫陽が全職務を解任され、以降自宅軟禁下に置かれる。
6月30日 スーダンで無血クーデター。オマル・アル=バシールが実権を掌握。
6月30日 CD-ROMを媒体とした世界初のRPG『天外魔境 ZIRIA』が発売される。
7月6日 歌手の美空ひばりに国民栄誉賞が贈られる(没後追贈)。
7月6日 北海道のクッチャロ湖がラムサール条約の登録湿地に指定される。
7月9日 JR東海東海道本線金山駅が開業、名鉄金山橋駅が移転して、JR・名鉄・名古屋市営地下鉄を一体化した「金山総合駅」となる。
7月13日 群発地震が発生していた伊東市沖合の海底(手石海丘)が噴火する。
7月13日 パリの歌劇場オペラ・バスティーユが落成。
7月14日 パリで第15回主要国首脳会議(アルシュ・サミット)が開幕、会期は7月16日まで。
7月16日 越前海岸崩落事故。福井県丹生郡越前町玉川の国道305号線で岩盤が崩落する事故で15人死亡。
7月17日 アメリカ空軍のステルス戦略爆撃機B-2が初飛行。
7月19日 ユナイテッド航空232便不時着事故。
7月20日 ビルマの民主化運動指導者アウンサンスーチーが軍事政権により自宅軟禁下に置かれる。
7月23日 宮崎勤(後に東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人として知られる)を別のわいせつ事件で逮捕。
7月23日 第15回参議院議員通常選挙。自由民主党は結党以来初めて参院の過半数を失った。
7月24日 首相の宇野宗佑が、参院選惨敗と自身の女性問題により退陣を表明。
7月24日 北海道旭岳にて倒木で作られたSOSの文字が発見される。(SOS遭難事件)
7月26日 Morris wormを作成したコーネル大学の学生ロバート・T・モリスが、「Morris worm」の作成に関し、コンピュータ詐欺および不正使用取締法違反で告発される。モリスは後日MIT教授に就任。
7月27日 大韓航空803便着陸失敗事故。大韓航空機がリビア・トリポリ国際空港の手前の住宅地に墜落。乗員乗客199名のうち74名と地元住民6名が死亡。
7月28日 イランの大統領選でハーシェミー・ラフサンジャーニーが投票総数の95%を集めて当選。
8月9日 岩手県種市町妻子5人殺害事件。岩手県九戸郡種市町(現:洋野町種市)で元漁船員の男が妻子5人を殺害。事件後に自殺しようとしたが死にきれず、4日後(8月14日)に自首。
8月10日 海部俊樹が第76代内閣総理大臣に就任し、第1次海部内閣が発足。初の昭和生まれの首相。
8月11日 潜水調査船「しんかい6500」が宮城県沖での試験潜航で、設計上の最大潜航深度6,527メートルの海底に到達。
8月17日
8月18日 コロンビアで大統領選挙中にルイス・カルロス・ガラン・サルミエント候補が暗殺。
8月19日 ハンガリーで大量の東ドイツ市民がオーストリアに越境する汎ヨーロッパ・ピクニックが起こる。
8月20日 マーショネス号転覆沈没事故
8月20日 世界最長のガイドウェイバスシステムであるアデレード・オーバーンが全線開業。
8月21日 F8F改造のエアレーサー「レア・ベア(英語版)」が、レシプロ機の最大速度記録である850.26 km/hを記録する。
8月22日 フランスの天文学者が海王星の環を発見。
8月23日 当時ソビエト連邦の構成共和国だったバルト三国で約200万人が参加して3カ国を人間の鎖で囲む(バルトの道)。
8月24日 タデウシュ・マゾヴィエツキがポーランドの首相に就任。中・東欧初の非共産系の首相。
8月24日 ピート・ローズが監督在任中の野球賭博の廉で、MLBから永久追放される。
8月25日 山下徳夫内閣官房長官が女性問題により在任16日目で辞任し、後任に初の女性官房長官となる森山眞弓が就任。
8月25日 アメリカの惑星探査機「ボイジャー2号」が海王星に最接近。
8月30日 堀江謙一が超小型ヨットでのアメリカから日本への太平洋横断に成功。27年前の往路と併せて単独往復を達成。
9月1日 ジャスコ(現・イオン)を中核とするジャスコグループが、グループの名称を「イオングループ」に改称。
9月3日 東京・渋谷に日本初の大型の複合文化施設Bunkamuraが開業。
9月3日 ヴァリグ・ブラジル航空254便墜落事故。死者13名。
9月3日 クバーナ航空9646便墜落事故。死者150名。
9月6日 日本の静止気象衛星「ひまわり4号」打ち上げ。
9月7日 ポーランドで非共産党系のタデウシュ・マゾヴィエツキ内閣が成立。ポーランド人民共和国は消滅し、ポーランド第三共和国が成立(→ポーランド民主化運動)。
9月10日 名古屋市営地下鉄桜通線の第1期区間(中村区役所 - 今池)が開業。
9月11日 ハンガリーがピクニック事件以降国内に滞在していた東ドイツ国民に対し、この日0時をもって国境を開放。鉄のカーテンが無意味な物となり、ベルリンの壁崩壊へと繋がる。
9月19日 UTA航空772便爆破事件:リビアのテロリストにより、乗員乗客170名全員が犠牲に。
9月21日 ハリケーン・ヒューゴ(英語版)がサウスカロライナ州に上陸。
9月22日 大相撲秋場所で千代の富士が通算965勝を挙げ、最多勝記録を樹立。
9月24日 フランスの高速鉄道TGVの2番目の営業路線・LGV大西洋線が開業。世界で初めて300km/h運転を開始。
9月27日 横浜ベイブリッジ開通。
9月27日 ソニーがアメリカのコロンビア ピクチャーズを買収。
9月29日 横綱千代の富士が国民栄誉賞を授与される。
9月30日 西ドイツのゲンシャー外相がプラハの西ドイツ大使館前に詰め掛けていた東ドイツからの出国者を前に受け入れを表明。
10月1日 テレビ北海道、テレビユー山形、熊本朝日放送、ベイエフエム開局。
10月2日 TBSで『筑紫哲也 NEWS23』が放送を開始する。
10月3日 日本テレビ系のバラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』が放送開始。
10月5日 ダライ・ラマ14世のノーベル平和賞受賞が決定。
10月5日 京阪鴨東線(三条 - 出町柳間2.3km)が開業。
10月8日 北の真砂岳で8人が凍死する遭難事故が発生した。
10月9日 千葉市に日本コンベンションセンター(幕張メッセ)が開場。
10月17日 サンフランシスコで大地震(ロマ・プリータ地震)。
10月18日 東欧革命: 東ドイツの指導者エーリッヒ・ホーネッカーが失脚。
10月18日 アメリカの木星探査機「ガリレオ」が打上げ。
10月23日 ハンガリー暫定大統領スーレシュ・マーチャーシュ(英語版)が、国号をハンガリー人民共和国からハンガリー共和国に変更することを宣言。
10月26日 TBSビデオ問題:オウム真理教関係者がTBSテレビ『3時にあいましょう』のスタッフにオウム真理教を取り上げた番組VTR視聴を要求、プロデューサーの指示でオウム側にVTR視聴を認める。
10月31日 三菱地所がニューヨークのロックフェラー・センターを買収。
11月4日 オウム真理教による坂本堤弁護士一家殺害事件。
11月5日 F1オーストラリアGPで、中嶋悟が日本人初のファステストラップを記録する。
11月7日 ニューヨーク市の106代市長にデイヴィッド・ディンキンズが当選。ニューヨーク市初の黒人市長。
11月9日 ベルリンの壁崩壊: 東西ドイツの国境検問所で市民の通行が自由化。
11月9日 鄧小平が、最後のポストである中国共産党中央軍事委員会主席から引退。
11月10日 ベルリンの壁崩壊: ベルリンの壁が破壊され始める。
11月13日 島根医科大学(現:島根大学医学部)にて日本で初めて生体肝移植がおこなわれる。執刀は永末直文医師。
11月14日 前年7月の潜水艦なだしお衝突事故で、なだしおの艦長が衝突時の航海日誌の改竄をしていたことが判明。
11月17日 チェコスロバキア・プラハで共産党に抗議する学生デモが鎮圧される(12月29日まで)。ビロード革命の始まり。
11月21日 日本労働組合総連合会(連合)と全国労働組合総連合(全労連)が発足。
11月22日 NECホームエレクトロニクスがPCエンジンシャトルを発売。
11月22日 岡山県美星町で日本初の「光害防止条例」が公布・施行。
11月24日 ビロード革命: グスターフ・フサーク大統領、ミロシュ・ヤケシュ第一書記らチェコスロバキア共産党幹部全員が辞任し、共産党政権が事実上崩壊。
11月26日 大相撲11月場所で小錦が幕内初優勝。外国人力士の優勝は高見山以来17年ぶり2人目。
12月2日 マルタ会談開始。
12月3日 ジョージ・H・W・ブッシュ米国大統領とミハイル・ゴルバチョフソ連最高会議幹部会議長兼ソ連共産党書記長がマルタ島で会談し、冷戦の終結を宣言。(マルタ会談)
12月6日 モントリオール理工科大学虐殺事件
12月9日 全国労働組合連絡協議会(全労協)結成。
12月10日 モンゴル民主化運動の指導者ツァヒアギーン・エルベグドルジが反体制勢力「モンゴル民主同盟」の結成を宣言。
12月15日 国連総会で自由権規約の第2選択議定書(死刑廃止条約)が採択される。
12月16日 ルーマニアのティミショアラでラースロー司教国外退去への抗議デモに対して治安部隊が発砲、ルーマニア革命の発火点となる。
12月16日 中国民航機ハイジャック事件。
12月17日 アメリカのテレビアニメ『ザ・シンプソンズ』が放送開始。
12月18日 東証株価指数(通称:TOPIX)が史上最高の2884.80ポイントを記録。
12月20日 アメリカ合衆国がパナマに侵攻。
12月22日 ルーマニアの首都ブカレストでデモ隊が政府機関を占拠。チャウシェスク政権が崩壊。イオン・イリエスクが大統領に就任。
12月22日 ベルリン・ブランデンブルク門の開通式。18年ぶりに自由通行。
12月22日 福岡県のJR九州・宮田線がこの日の運転限りで廃止。
12月25日 ルーマニア革命: ルーマニア社会主義共和国のチャウシェスク前大統領夫妻が救国戦線による軍事裁判で死刑を宣告。即日執行される。
12月26日 ルーマニア革命: 共産党政権が崩壊し、救国戦線が政権を樹立。
12月27日 将棋の羽生善治が竜王に。10代として棋界初のタイトル保持者に。
12月28日 ニューカッスル地震
12月29日 日経平均株価が算出開始以来の最高値を記録(ザラ場 38957.44円、終値38915.87円)。その後バブル経済崩壊へ。

生まれた年別の人生年表

画像素材:そらとき / PIXTA