完全無料・会員登録不要
赤ちゃん命名・名前辞典は子供の名前決め・名付けを支援する名前検索サイトです

赤ちゃんに素敵な名付けを。名前をお探しの方へ

ネムディクが提供する赤ちゃん命名・名前辞典は、23万件を超える名前の中から音や響きのイメージ・画数・漢字の字画から検索できる、完全無料・会員登録不要の子供の名前決め・名付け検索サイトです。

定番の名前から珍しい名前まで。読み方や画数を調べたり、漢字・文字数での絞り込み検索できる名前辞典機能の他、無料の姓名判断人名検索から、誕生する赤ちゃん名付けのお手伝いをします。改名やペンネーム、芸名、小説などのキャラクター創作のヒントにも。初めての方は「名前辞典の使い方」をご覧ください。

様々な姓名判断で運勢をチェック!
2021年(令和3年)最新ランキング!
名付けのトレンドや定番をヒントに
ログイン不要のマイページでもっと便利に

登録したお気に入りの名前一覧や、これまでの閲覧履歴をご覧いただけます。名字を登録いただくと、画数から相性の良い名前を強調表示し、姓名判断と連携することができます。

名付けのヒント&特集
姓名判断人気コンテンツ
名前が決まったら。無料で命名書作成
今日は何の日?
627
演説の日
この日の出来事や記念日・誕生日の人物のまとめ
生まれてくる子供の年齢早見表

生まれてくる子供は令和何年で小学校?
年齢ごとのイベントをまとめた見やすい年齢早見表

お知らせ
  • 2022-05-31 - 読み方から漢字を探す」にて、訓読みの検索が部分一致になっていた問題を修正しました。現在はキーワードの完全一致に修正しております。ご報告いただいたユーザー様ありがとうございました
  • 2022-03-22 - 日本の姓・名字(苗字)をまとめた「名字検索」を公開しました
  • 2022-03-01 - 名前辞典で名前が見つからなかった際に。性別と名前と読み方を入力して名前を作成することができる「名前を作成する」機能を公開しました
  • 2022-02-05 - 読み方から漢字を探す」の検索結果にて、性別ごとの名前の登録件数順で並び替える機能を追加しました
更新情報
最近追加された名前一覧

子供の名前はどう決める?名付けのアイデア

子供の名前はどう決める?名付けのアイデア

名付けには様々なアプローチがあります。ここでは子供の名前を考える発想・アイデアをご紹介します。名付けを考えるキッカケを探してみてください。

響きから考える

子供の呼び名を決めてから、それに合う漢字を考えます。読み方・響きをひらがなで名前辞典を検索して候補を探しましょう。

名前を検索

願い・イメージから子供の名前を考える

漢字には字そのものに意味・性質があり、名前の印象を決めます。子供への願いを込めて、漢字のイメージを探していきましょう。名付けのポイントとなる漢字を見つける漢字から名前を探すをご活用ください。

子供の産まれた季節や誕生日、天気にちなんで考える

子供の産まれた季節や誕生日、天気にちなんで考えるのも定番のアプローチです。赤ちゃんが産まれた日の出来事や思ったこと、季節に関連した漢字をヒントに名前を探してみましょう。

家族のつながりから考える

親や祖父母の字をもらったり、親の名前の漢字のイメージに関連した名付けなど、家族のつながりから考えます。兄弟・姉妹で共通のイメージを持って名付けるのも良いでしょう。

名前をあやかる

歴史上の人物や著名人、小説やアニメ、地名など、ゆかりのあるものからあやかって子供の名前を考えます。一文字だけもらってアレンジを加えて見るのも良いでしょう。

人名検索ではタレント・スポーツ選手・歴史上の人物など著名人の名前を、読み・カテゴリー・生年月日で検索できます。子供の名付けのヒントにご活用ください。

外国語を意識して考える

海外へ行っても違和感のない名前、海外でもそのまま通用する読み方という観点から考えるアプローチです。子供の国際的な活躍を願って、外国語で読んでも違和感がないか検討してみましょう。

姓名判断で考える

画数で吉凶を占う姓名判断を活用して、バランスの良い名前を考えます。画数を意識しすぎて、本来のイメージから離れないように注意しましょう。いくつか候補が挙がった時、最後の決め手にするのも良いでしょう。

名字との相性で考える

姓名判断は名字と名前の相性で運勢を占います。名字と相性の良い名前を探すでは、名字の画数と名前の画数の相性を調べ、名字と相性の良い名前候補を検索することができます。子供の名前を探すきっかけの一つに是非ご利用ください。

名付けの基本ルール

名付けの基本ルール

名付けに使える文字・漢字は決まっています

常用漢字(2136字)と人名用漢字(863字)が名付けに使える漢字です。漢字の他に、

  • ひらがな・カタカナ
  • 長音符号(シンディー、ショーンなどの「ー」)
  • 繰り返し記号(美々、みすゞなどの「々」「ゝ」「ゞ」))

も使うことができます。

子供の名付けにはアルファベット(ABCなど)や算用数字(123など)、ローマ数字(ⅠⅡⅢなど)、記号(!?@など)は使用することはできません。

名前を考えたら、名付けに使える文字かどうかを必ず確認しましょう。

読み方は原則自由です

漢字の読み方は、当て字も含め規定はありません。「海」は音読みの「かい」、訓読みの「うみ」と読みますが、名のりとして「あま」「うな」「み」などもあります。また、辞書に載っていないような読み方でも、法律上問題ありません。

文字数も自由です

名前の長さについても制限はありません。とはいえ、あまり長いと不便なので、常識の範囲内で検討しましょう。


その他、名付けに関する疑問をQ&A形式でまとめています。

子供の名付けのチェックポイント

子供の名付けのチェックポイント

読みやすい名前か

名付けでの漢字の読ませ方は基本的に自由に決められますが、読みにくい当て字には注意しましょう。

書きやすい名前か

姓と名を実際に書き、漢字の数、画数をチェックしましょう。画数が多いと書くのが大変で、将来苦労することもあります。画数の多い難しい漢字には他の漢字でバランスを整えるなど工夫もできます。

聞き取りやすい名前か

姓と名を声に出して読んだ時、聞き取りやすい名前になっているか確認しましょう。

呼びやすい名前か

同じ母音が続く、濁音が多くなっていないかなど、意図せず呼びにくい名前になっていないか確認しましょう。また、あだ名で呼びやすい響きというのも名付けのポイントのひとつになります。

説明しやすい漢字か

電話など口頭で説明しやすい漢字であることも名付けではポイントとなります。また、PC・スマホなどで変換しやすい文字かも最近では重要度が増しています。

いつから考えるのがいい?名付けのスケジュール

いつから考えるのがいい?名付けのスケジュール

安定期に入り、落ち着いたら検討準備

個人差がありますが、安定期に入る妊娠5ヶ月目くらいが名付けの検討準備のタイミングの1つです。

子供の名前をどのタイミングから考えるかは人それぞれですが、出産前後はバタバタするもの。楽しく名付けを進めるためにも早めに準備するのがよいでしょう。赤ちゃんの性別がわかるタイミングで検討を始めるケースも多いです。

夫婦で話し合って、たくさん候補を考えてみましょう。

名前の候補リストを作成

産まれてくる子供につけたい名前を思い付いたらメモして候補リストを作成しましょう。できるだけ多くの候補を挙げ、そこから絞り込んでいくとスムーズです。

マイページお気に入り機能履歴機能を利用して名前候補をストックしていきましょう。

候補リストから絞り込む

名字とのバランス、夫婦共に気に入った響きか、読みにくくないかなどをチェックして絞り込んでいきましょう。

名前を届け出る期間は決まっています。出生届(しゅっしょうとどけ)を忘れずに

出生届の提出期限は、赤ちゃんが生まれた日を含めた生後2週間(14日)以内です。子供が産まれたことと、赤ちゃんの名前を書いた出生届を役所に提出します。

お探しの名前が見つからない時は

名前辞典で名前が見つからなかったら。性別と名前と読み方を入力して名前を作成することができます。名前に使える文字かどうかのチェックにも。画数や名前のイメージ、姓名判断の確認にご利用ください。