完全無料・会員登録不要
赤ちゃん命名・名前辞典は子供の名前決め・名付けを支援する辞典サービスです

音や響きから名前を探す(237,558件)

漢字のイメージから名前を探す

更新 2019年 人気の名前ランキング

男の子の名前でランキング上位の人気の漢字

男の子の人気の名前ランキング

順位 / 前年 名前 読み方例
1位 1
2位 5 陽翔
2位 -
4位 2
4位 -

男の子の人気の名前の音・響きランキング

順位 名前 漢字例
1位 はると
2位 そうた
3位 みなと
4位 ゆうと
5位 りく

女の子の名前でランキング上位の人気の漢字

女の子の人気の名前ランキング

順位 / 前年 名前 読み方例
1位 -
2位 - 陽葵
3位 2 結愛
3位 4
5位 -

女の子の人気の名前の音・響きランキング

順位 名前 漢字例
1位 めい
2位 ひまり
3位 はな
4位 りん
5位 さくら

子供の誕生月に関連する漢字・イメージから名前を探す

月ごとに関連する漢字やイメージをまとめています。月の別名、誕生石や星座など、子供が生まれる月を名付けのヒントに名前を探すことができます。

芸能人の子供の名付けピックアップ

新着の名前

子供の名前の決め方・ポイント

名付けに使える漢字は決まっています

常用漢字(2136字)と人名用漢字(863字)が名付けに使える漢字です。漢字の他に、ひらがな・カタカナと、長音符号(シンディー、ショーンなどの「ー」)、繰り返し記号(美々、みすゞなどの「々」「ゝ」「ゞ」)も使うことができます。

アルファベットや記号(★、●、◆など)、句読点(。、など)、漢字以外の数字(1,2,3/Ⅰ、Ⅱ、Ⅲなど)は使うことができません。

名前に使える漢字一覧

読み方は原則自由です

漢字の読み方は、当て字も含め規定はありません。「海」は音読みの「かい」、訓読みの「うみ」と読みますが、名のりとして「あま」「うな」「み」などもあります。また、辞書に載っていないような読み方でも、法律上問題ありません。

文字数も自由です

名前の長さについても制限はありません。とはいえ、あまり長いと不便なので、常識の範囲内で検討しましょう。

名前は簡単には変更できません

名前の変更は、家庭裁判所に申し立てをして認められれば可能ですが、よほどの理由がないかぎり認められません。改名が認められる主ななケースは、以下のとおりです。

  • 珍奇な名前である
  • むずかしくて正確に読まれない
  • 同姓同名者がいて不便
  • 異性とまぎらわしい
  • 外国人とまぎらわしい
  • 神官・僧侶となった
  • 通称として長年使用した

しかし、名前の変更が認められるかについては明確な基準があるわけではありません。改名のハードルはかなり高いのが実情です。子供のことをよく考え、一生使い続けていく名前を考えてあげましょう。


その他、名付けに関する疑問をQ&A形式でまとめています。

名付けに関するQ&A

名付けの考え方

響きから名前を考える

子供の呼び名を決めてから、それに合う漢字を考えます。名前をひらがなで検索、または「音や響きから名前を考える」をご活用ください。

願い・イメージから名前を考える

自然、動物などのイメージや、子供への願いを込めて、漢字のイメージを探していきましょう。名前のポイントとなる漢字を見つける漢字のイメージから名前を探すをご活用ください。

産まれた季節や誕生日、天気にちなんで考える

子供の産まれた季節や誕生日、天気にちなんで考えるのも定番のアプローチです。季節に関連した漢字をヒントに名前を探してみましょう。

子供の誕生月から名前を探す

家族のつながりから考える

親や祖父母の字をもらったり、親の名前の漢字のイメージに関連した名前など、家族のつながりから子供の名前を考えます。兄弟・姉妹で共通のイメージを持って名付けるのも良いでしょう。

名前をあやかる

歴史上の人物や著名人、小説やアニメ、地名など、ゆかりのあるものからあやかって子供の名前を考えます。一文字だけもらってアレンジを加えて見るのも良いでしょう。

人名辞典ではタレント・スポーツ選手・歴史上の人物など著名人の名前を、読み・カテゴリー・生年月日で検索できます。名付けのヒントにご活用ください。

人名辞典

外国語を意識して考える

海外へ行っても違和感のない名前、海外でもそのまま通用する名前という観点から名前を考えるアプローチです。外国語で読んでも違和感がないか検討してみましょう。

海外・外国でも通用する国際的な名前

姓名判断で考える

名前の画数で吉凶を占う姓名判断を活用して、バランスの良い名前を考えます。画数を意識しすぎて、本来のイメージから離れないように注意しましょう。いくつか候補が挙がった時、最後の決め手にするのも良いでしょう。

無料の姓名判断

名付けのチェックポイント

姓と名のバランス

名前は姓と名の組み合わせです。名前を縦・横で書いてバランスを見たり、音・漢字のイメージの重複はないか、濁点が多くなっていないかなどをチェックしましょう。

読みやすい名前か

漢字の読ませ方は基本的に自由に決められますが、読みにくい当て字には注意しましょう。

書きやすい名前か

姓と名を実際に書き、漢字の数、画数をチェックしましょう。画数が多いと書くのが大変で、将来苦労することもあります。画数の多い難しい漢字には総画数でバランスを整えるなど工夫もできます。

聞き取りやすい名前か

姓と名を声に出して読んだ時、聞き取りやすい名前になっているか確認しましょう。

呼びやすい名前か

同じ母音が続くなど、意図せず呼びにくい名前になっていないか確認しましょう。また、あだ名で呼びやすい名前というのもポイントのひとつになります。

説明しやすい漢字か

電話など口頭で説明しやすい漢字であることもポイントとなります。また、PC・スマホなどで変換しやすい文字かも最近では重要度が増しています。

ローマ字、イニシャルにしたとき、おかしな意味にならないか

姓と名をローマ字、イニシャルにした時、例えば「N.G」や「W.C」など思わぬ意味の名前にならないか確認しておきましょう。

思いがけない意味の漢字の組み合わせに注意

名前の多くは漢字の組み合わせで決まりますが、思いがけない意味を持つ場合があります。
例:海星(ひとで)/ 海月(くらげ)/ 良人(夫を表す)など

子供の名前の候補が決まったら辞典やインターネットで検索して意味を調べてみましょう。

姓と名を組み合わせると変な意味にならないか

名前単体でおかしくなくても、姓と名を組み合わせた時に変な意味にならないかチェックしておきましょう。
例:小倉+杏(小倉あん)

また、姓と名で音が重複していると音感が悪くなります。
例:石田+大輔(いしだだいすけ)で「だ」が重複

よくある姓の場合

佐藤、鈴木などよくある姓の場合、人気の名前をつけると同姓同名の可能性が高くなります。人気の名前ランキングを参考にしつつ、名前の漢字や読みにひと工夫加えるなど検討するのもいいでしょう。

名付けのスケジュール

おめでたがわかり、落ち着いたら検討準備

名前をどのタイミングから考えるかは人それぞれですが、出産前後はバタバタするもの。楽しく名付けを進めるためにも早めに準備するのがよいでしょう。赤ちゃんの性別がわかるタイミングで検討を始めるケースも多いです。

名前の候補リストを作成

つけたい名前を思い付いたらメモして候補リストを作成しましょう。できるだけ多くの候補を挙げ、そこから絞り込んでいくとスムーズです。名前の響き、読み方で漢字のバリエーションを検討したり、漢字から名前を考えるなど、発想の幅を広げて名前候補を考えます。

赤ちゃん命名・名前辞典ではお気に入り機能履歴機能を利用して名前候補のメモとしても活用いただけます。気になる名前があればお気に入りに追加して後で確認できるようにしておきましょう。

マイページ

候補リストから絞り込む

名字とのバランス、夫婦共に気に入った名前か、読みにくくないかなど名付けのチェックポイントを参考にしながら絞り込んでいきましょう。

出生届(しゅっしょうとどけ)の提出までに名前を決定

絞り込んだ名前から赤ちゃんにぴったりの名前を決めましょう。出生届は出産から14日以内です。産まれた赤ちゃんを見て、実際に名前で呼んでみたりして、名付けの最終決定をしましょう。

出生届について

赤ちゃん命名・名前辞典について

赤ちゃん命名・名前辞典は、20万を超える名前の中から音や響きのイメージ・画数・漢字の字画から検索できる、完全無料・会員登録不要の子供の名前決め・名付け支援サービスです。

人気の名前ランキングや、画数・漢字・文字数での絞り込み検索の他、姓名判断サービス人名辞典と連携して、全ての名前を網羅した辞典サービスを目指して更新しています。

お探しの名前が見つからない時は

赤ちゃん命名・名前辞典ではお名前の投稿を募集しています。一覧に希望の名前が見つからない場合は申請ください。

名前を登録する