2021年最新版
年齢早見表

2012年(平成24年)生まれの人生年表・年齢早見表

2012年生まれの人は今何歳?

2012年生まれは和暦だと平成24年生まれで、生まれ年の干支は辰(たつ)年です。 今年2021年、誕生日を迎えていると現在9歳、誕生日を迎えていないなら現在8歳です。

2012年生まれの年齢・表記まとめ

和暦表記 干支
平成24年生まれ
誕生日後なら 誕生日前なら
9 8

2012年生まれの履歴書表記まとめ

西暦 和暦 年齢 入学・卒業
2019
平成31年令和元年
7 小学校入学
2025
令和7年
13 小学校卒業
中学校入学
2028
令和10年
16 中学校卒業
高校入学
2031
令和13年
19 高校卒業
大学入学
2033
令和15年
21 短大卒業
2035
令和17年
23 大学卒業
西暦 和暦 年齢 入学・卒業
2018
平成30年
6 小学校入学
2024
令和6年
12 小学校卒業
中学校入学
2027
令和9年
15 中学校卒業
高校入学
2030
令和12年
18 高校卒業
大学入学
2032
令和14年
20 短大卒業
2034
令和16年
22 大学卒業

2012年生まれの人生年表

西暦 和暦 年齢 イベント
2012
平成24年
0 生誕
2013
平成25年
1
2014
平成26年
2
2015
平成27年
3
2016
平成28年
4
2017
平成29年
5
2018
平成30年
6 小学校入学(早生まれ)
2019
平成31年令和元年
7 小学校入学(4-12月生)
2020
令和2年
8
2021
今年
令和3年
9
2022
令和4年
10
2023
令和5年
11
2024
令和6年
12 中学校入学(早生まれ)
2025
令和7年
13 中学校入学(4-12月生)
2026
令和8年
14
2027
令和9年
15 高校入学(早生まれ)
2028
令和10年
16 高校入学(4-12月生)
2029
令和11年
17 前厄(女性)
2030
令和12年
18 本厄(女性)
2031
令和13年
19 後厄(女性)
2032
令和14年
20
2033
令和15年
21
2034
令和16年
22
2035
令和17年
23 前厄(男性)
2036
令和18年
24 本厄(男性)
2037
令和19年
25 後厄(男性)
2038
令和20年
26
2039
令和21年
27
2040
令和22年
28
2041
令和23年
29
2042
令和24年
30
2043
令和25年
31 前厄(女性)
2044
令和26年
32 本厄(女性)
2045
令和27年
33 前厄(女性)
2046
令和28年
34
2047
令和29年
35 前厄(女性)
2048
令和30年
36 本厄(女性)
2049
令和31年
37 前厄(男性)
2050
令和32年
38
2051
令和33年
39
2052
令和34年
40 前厄(男性)
2053
令和35年
41 本厄(男性)
2054
令和36年
42 後厄(男性)
2055
令和37年
43
2056
令和38年
44
2057
令和39年
45
2058
令和40年
46
2059
令和41年
47
2060
令和42年
48
2061
令和43年
49
2062
令和44年
50
2063
令和45年
51
2064
令和46年
52
2065
令和47年
53
2066
令和48年
54
2067
令和49年
55
2068
令和50年
56
2069
令和51年
57
2070
令和52年
58
2071
令和53年
59 前厄(男性)
2072
令和54年
60 本厄・還暦(男性)
2073
令和55年
61 後厄(男性)
2074
令和56年
62
2075
令和57年
63
2076
令和58年
64
2077
令和59年
65
2078
令和60年
66
2079
令和61年
67
2080
令和62年
68
2081
令和63年
69 古希
2082
令和64年
70
2083
令和65年
71
2084
令和66年
72
2085
令和67年
73
2086
令和68年
74
2087
令和69年
75
2088
令和70年
76 喜寿
2089
令和71年
77
2090
令和72年
78
2091
令和73年
79 傘寿
2092
令和74年
80
2093
令和75年
81
2094
令和76年
82
2095
令和77年
83
2096
令和78年
84
2097
令和79年
85
2098
令和80年
86
2099
令和81年
87 米寿
2100
令和82年
88
2101
令和83年
89 卒寿
2102
令和84年
90
2103
令和85年
91
2104
令和86年
92
2105
令和87年
93
2106
令和88年
94
2107
令和89年
95
2108
令和90年
96
2109
令和91年
97
2110
令和92年
98 白寿
2111
令和93年
99 紀寿
2112
令和94年
100

年号の区切り

令和 2019年5月1日 -
平成 1989年1月8日 - 2019年4月30日
昭和 1926年12月25日 - 1989年1月7日
大正 1912年 - 1926年12月24日

満年齢とは

満年齢(まんねんれい)とは現在一般的に使われている年齢の計算方法です。誕生日を「0歳」の始まりとして、誕生日ごとに1歳ずつ増やします。当早見表ではこの満年齢で記載しています。

数え年とは

数え年(かぞえどし)とは年齢の表現方法のひとつで、生まれてからの暦年の個数で年齢を表し、生まれた年を「1歳」とします。「1月1日(正月)」が来ると年を取り、元日から誕生日前日までは「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」で計算します。

厄年とは

厄年(やくどし)とは厄災が多く降りかかるとされる年齢とされ、古来からある風習のひとつです。旧暦のお正月である「節分」の前までに神社やお寺で厄払い・厄除けの祈祷をする習わしがあります。

厄年の数え方は満年齢ではなく「数え年」で、前厄・本厄・後厄と3年続き、本厄は最も注意が必要な年とされています。

性別の本厄の年齢

男性 数え年で25・42(大厄)・61歳
女性 数え年で19・33(大厄)・37・61歳

長寿祝い一覧

名称 満年齢 数え年 由来
還暦 60歳 61歳 生まれた年の干支に還ることから
古希 69歳 70歳 中国の詩人、杜甫の詩の一節「人生七十古来稀なり」から由来
喜寿 76歳 77歳 「喜」が七を3つ重ねた形で七十七と読めることに由来
傘寿 79歳 80歳 「傘」の略字が八と十を重ねた形で八十と読めることに由来
米寿 87歳 88歳 「米」の字が八十八と読めることに由来
卒寿 89歳 90歳 「卒」の略字「卆」がが九十と読めることに由来
白寿 98歳 99歳 百から一を引くと「白」となることに由来
紀寿 99歳 100歳 または百寿。一世紀(100年)であることから

2012年生まれの人物

11月30日にあった主な出来事

1月1日 首都高速道路と阪神高速道路が、通行料金の体系を定額制から距離別制に変更。
1月1日 警視庁、一連のオウム真理教事件のうち、公証人役場事務長逮捕監禁致死事件実行容疑などに問われて逃亡中であった平田信を、出頭先の警視庁丸の内警察署にて逮捕。
1月6日 北朝鮮漂流船問題が発生。
1月8日 日本大使館放火事件が起こる。
1月11日 広島刑務所で収監中の中国人受刑者が脱獄(広島刑務所中国人受刑者脱獄事件)。
1月12日 ルーマニアで緊縮財政政策に反対する大規模なデモが発生。 (2012年ルーマニア反政府運動)
1月13日 コスタ・コンコルディアの座礁事故。
1月18日 Stop Online Piracy Actの抗議活動のため、英語版ウィキペディアのサービスを24時間停止。
2月1日 エジプト・サッカー暴動が発生し、74名が死亡。
2月7日 岡山県倉敷市にあるJX日鉱日石エネルギー水島製油所で倉敷海底トンネル事故が起きる。
2月22日 秋元康プロデュースアイドルグループ『乃木坂46』が1stシングル『ぐるぐるカーテン』でデビュー
2月27日 日本唯一のDRAMメーカー、エルピーダメモリが会社更生法の適用を申請。
2月29日 東京スカイツリーが完成。
3月4日 2012年ロシア大統領選挙が行われ、ウラジーミル・プーチンが当選。
3月11日 フランスのトゥールーズでミディ=ピレネー連続銃撃事件の最初の銃撃事件が発生。
3月16日 NHKで半世紀にわたり放送されたテレビドラマ『中学生日記』が最終回を迎える。
3月16日 新幹線100系、300系電車が引退。
3月31日 東日本大震災で大きな被害を受け、8か月間延期されていた岩手県、宮城県、福島県の地上波テレビのアナログ放送が終了し、日本全国で完全デジタル化が完了した。これで、日本のアナログ放送は完全に廃止された。
3月31日 荒尾競馬場 が廃止。
3月31日 長野電鉄屋代線と十和田観光電鉄線が廃止。
4月1日 大韓民国京畿道水原市でバラバラ殺人事件が発生。
4月6日 アザワド独立宣言が出される。
4月11日 インドネシアのスマトラ島沖でMw8.7の地震発生、5人が死亡した。同日にM8.2の余震も発生。(スマトラ島沖地震)
4月12日 京都祇園軽ワゴン車暴走事故。京都市の祇園で運転手のてんかん発作により観光客らが次々と自動車にはねられる事件が発生。運転手を含む8人が死亡。
4月13日 北朝鮮が人工衛星と称した弾道ミサイルを打ち上げるが、失敗に終わる。
4月14日 新東名高速道路の御殿場JCT - 浜松いなさJCT間(約162km)が開通。日本の高速道路の新規開通距離としては過去最長。
4月19日 前年に事故が発生した東京電力福島第一原子力発電所の1号機から4号機が、電気事業法に基づき廃止。
4月20日 秋田県鹿角市の秋田八幡平クマ牧場で脱走したヒグマ2頭に飼育員2人が襲われ死亡。
4月29日 群馬県藤岡市の関越自動車道上り藤岡ジャンクション付近で夜行高速ツアーバスが防音壁に衝突、乗客・乗員46人が死傷。(関越自動車道高速バス居眠り運転事故)
5月5日 北海道電力泊原子力発電所の3号機が発電を停止。
5月6日 茨城県と栃木県を中心にこの日午後、天候が大荒れとなり、茨城県つくば市では突風や竜巻により住宅約140戸が全壊または半壊し、地元の男子中学生が死亡するなどの被害を受ける(つくば竜巻)。
5月6日 2012年フランス大統領選挙の決選投票が行われ、フランソワ・オランドがニコラ・サルコジを下し当選。
5月16日 天皇・皇后がエリザベス2世即位60周年記念行事出席のためイギリスを訪問。
5月20日 大相撲夏場所で、前頭7枚目の旭天鵬が史上初の平幕同士の優勝決定戦を制し初優勝。同時に初優勝の最年長記録を更新した。
5月21日 2012年5月21日の日食 :日本で金環日食が東京で173年ぶりに観測される。
5月22日 東京スカイツリーが開業。
5月26日 竹内洋岳がヒマラヤ山脈のダウラギリに登頂し、日本人としてはじめてヒマラヤ山脈の8000メートル級の山14峰をすべて登頂。
6月1日 日本円と中国人民元の直接取引が開始される。
6月3日 オウム真理教事件: オウム真理教の一連の事件で特別指名手配されていた菊地直子が神奈川県相模原市において発見、逮捕される。
6月5日 金星の太陽面通過が開始 (UTC) 。翌日にかけて続く。
6月10日 大阪市中央区東心斎橋の路上で通り魔殺人事件が発生。南野信吾ら男女2人が殺害される。
6月15日 オウム真理教事件: 高橋克也が東京都大田区西蒲田の漫画喫茶で身柄を確保され、逮捕。オウム真理教事件における指名手配被疑者の全員が検挙される。
6月15日 改正臓器移植法施行後初めて6歳未満の男児が脳死と判定され、臓器移植手術が行われる。
6月19日 有料放送が無料で視聴できるよう、B-CASカードを不正改造して販売していた東京都在住の男が不正競争防止法違反容疑で京都府警に逮捕(B-CASカード不正で初の立件)。
6月20日 WBC世界ミニマム級王者井岡一翔と、WBA世界ミニマム級王者八重樫東の間で、日本人同士による初の世界王座統一戦が行われる。
6月26日 消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案が衆議院本会議で採決され、民主党・国民新党・自由民主党・公明党の賛成多数で可決されたが、民主党から57人の反対者が出た。
7月1日 閏秒が導入。6月30日23時59分59秒と7月1日0時0分0秒 (UTC) の間に23時59分60秒が挿入された。
7月3日 平成24年梅雨前線豪雨: 大分県日田市や中津市で浸水・土砂崩れ被害が相次ぐ。福岡県朝倉市では1人が死亡。
7月20日 アメリカ合衆国コロラド州にて、オーロラ銃乱射事件が発生。
7月22日 KDDIおよび沖縄セルラー電話(各au)の周波数再編に伴い、日本における第二世代携帯電話の全サービスが終了。
7月23日 沖縄県の米軍基地に配備される計画のオスプレイが山口県岩国市の岩国基地に到着。
7月23日 MLB・シアトル・マリナーズのイチローがニューヨーク・ヤンキースへトレードで移籍。
7月24日 日本で、この日までに移動体通信(携帯電話等)用800MHz帯の再編を完了。
7月26日 ロンドンオリンピックの男子サッカーで、日本代表がスペイン代表を1-0で破る金星を上げる。
7月27日 ロンドンオリンピックが開幕。8月12日まで。
8月1日 ロンドンオリンピック体操競技、男子個人総合で内村航平が日本選手として28年振りの金メダルを獲得。
8月10日 マリカナ鉱山における労使対立で大規模なストライキが起きる。
8月11日 ロンドンオリンピック: 男子ボクシングで村田諒太がミドル級としては初、日本選手としては櫻井孝雄以来48年振りの金メダル獲得。
8月14日 李明博韓国大統領による天皇謝罪要求。
8月14日 オホーツク海南部深発地震。Mj7.3・Mw7.7は震源が600kmより深い深発地震としては大規模なもの。
8月20日 銀座でロンドンオリンピック日本選手団メダリスト凱旋パレードが行われる。
8月20日 シリア北部のアレッポにてシリア内戦の取材中の日本人ジャーナリスト・山本美香が、シリア政府軍(シャッビーハ)の砲撃を受けて死亡した。
8月22日 ロシアが世界貿易機関(WTO)に加盟。
8月25日 ボイジャー1号が太陽から約190億kmの地点で太陽圏を離脱。太陽圏を離脱した初めての人工物となる。
9月2日 六本木クラブ襲撃事件
9月5日 イギリス、レスターの駐車場地下にあった修道院遺構で人骨を発見。後にDNA型鑑定の結果、リチャード3世の遺骨と判明。
9月11日 日本政府が地権者から尖閣諸島の魚釣島及び南小島、北小島を20億5000万円で売買契約し、国有化した。詳細は「尖閣諸島国有化」を参照
9月12日 プロ野球阪神タイガースの金本知憲が現役引退を発表。
9月12日 橋下徹大阪市長を代表、松井一郎大阪府知事を幹事長とする日本維新の会が旗揚げ宣言。
9月19日 アメリカ株式市場で、Apple株が1株701.91ドルとなり、時価総額は歴代最高額である約6580億ドル(約52兆円)を記録。
9月22日 JR只見線においてタブレット閉塞による運行が終了し、JRのすべての路線からタブレット閉塞による運行保安システムが消滅。
9月26日 日馬富士公平が、第70代横綱に昇進。
9月26日 自由民主党総裁選挙で安倍晋三元首相が、首相・総裁経験者としては史上初の総裁返り咲きを果たす。
9月27日 ビックカメラとユニクロのコラボ店舗「ビックロ」が新宿にオープン。
9月28日 ネパールの首都カトマンズ郊外でドルニエ 228型双発旅客機が墜落、19人が死亡。
10月1日 障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(通称:障害者虐待防止法)が施行される。
10月1日 新日本製鐵と住友金属工業が合併して新日鐵住金(現・日本製鉄)が発足。
10月1日 日本テレビ放送網(旧法人)が放送持株会社に移行、「日本テレビホールディングス」に商号変更。旧日本テレビ放送網の放送免許および放送事業などの現業全般を会社分割により設立された新法人の「日本テレビ放送網」へ承継。
10月8日 山中伸弥のノーベル生理学・医学賞受賞決定。
10月9日 パキスタンでターリバーンを批判し、女性の権利向上のために活動していた少女マララ・ユサフザイがターリバーンとみられる男たちに銃撃され、負傷。後にターリバーンが犯行声明を出した。
10月14日 ジェンティルドンナが秋華賞を勝ち、日本競馬史上4頭目の牝馬三冠を達成。
10月14日 フェリックス・バウムガルトナーがレッドブル・ストラトス(英語版)によって有人気球による最高高度到達記録、スカイダイビングの最高高度記録、自由落下による最大落下速度記録(マッハ1.24)を記録する。
10月25日 石原慎太郎が国政復帰・新党結成のため、東京都知事を辞任。
10月26日 マイクロソフトがWindows 8を発売。
11月19日 陸山会の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反の罪で起訴され、無罪判決が言い渡された小沢一郎の指定弁護士が上告を断念、小沢の無罪が確定。
11月24日 サンフレッチェ広島がJ1初優勝を飾ると同時に、FIFAクラブワールドカップ初出場を決定する。
12月2日 笹子トンネル天井板落下事故が発生。9人が死亡。
12月7日 三陸沖地震が発生し、死傷、建物の一部損壊などの被害が出たほか、津波も観測された。東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の余震とされている。
12月12日 北朝鮮が人工衛星と称した弾道ミサイルを打ち上げる。
12月14日 コネチカット州でサンディフック小学校銃乱射事件が発生し、児童20人を含む26人が死亡。被疑者も自殺。
12月16日 第46回衆議院議員総選挙の投開票が行われ、自由民主党が294議席を獲得し3年3ヶ月振りの政権復帰を決める。また敗れた民主党の野田佳彦内閣総理大臣は、敗北の責任を取り内閣総理大臣と民主党代表の辞意を表明した。
12月16日 東京都知事選挙の投開票が行われ前東京都副知事の猪瀬直樹が当選した。
12月19日 第18代韓国大統領選挙で朴槿恵が女性および親子として初当選。
12月26日 安倍晋三が第96代内閣総理大臣に選出され、第2次安倍内閣が成立。自由民主党・公明党による自公連立政権となる。
12月28日 松井秀喜が現役引退を表明する。

生まれた年別の人生年表

画像素材:そらとき / PIXTA