完全無料・登録不要
名前の画数から運勢をを診断する姓名判断サービスです

姓名判断の計算方法ついて

姓名判断とは、名前の姓と名の画数でその人の運勢を占うものです。当サービスは字画のみに注目して診断を行うシンプルなサービスです。画数の考え方は流派によって異なりますが、当サービスでは以下の条件で五格を割り出し、姓名判断を行います。

姓名は日常的に書いている漢字

姓名判断の流派によっては、字の意味を重視して、旧字体に直したり、へん・かんむりなどの部首を元の文字に直して姓名判断する場合もありますが、当サービスでは「普段使う文字」を重視します。

姓・名が1文字の場合は画数を1プラス

姓名判断を行う上で、名字・名前が1文字の場合は、それぞれ画数を1つ加えて計算します。
「堤」や「林」といった1文字姓の場合は姓の画数に1をプラス、「豊」や「圭」など1文字名の場合は名の画数に1をプラスします。「総格」はプラスした画数を加えて計算します。

診断結果について

姓名判断の基準となる五格の計算方法は流派によって様々です。計算方法によって他流派、他サービスの診断と結果が異なる場合がございます。診断結果はあくまで参考までにご覧ください。

姓名判断をする

五格について

姓名判断は文字の画数を5つの部位に分類し、その画数で占います。

山田太郎という名前の姓名判断結果サンプル

天格

姓に当たる画数。先祖から与えられた天運を表すものとされています。すでに決まっているもので、名付けでは特に重視はしません。

人格

姓の最後と名の頭文字の画数を足したもの。性格・個性・才能を表し、家庭・仕事・結婚など、中年期の運勢に影響を与えると言われています。

地格

名に当たる画数。その人の基本的な部分を表し、出生から中年期までの前半の運命を司るとされています。

外格

総格から人格を引いたもの。異性・職場・結婚など対外的な要素を表すとされています。

総格

姓と名の総画数。全体運・生涯運を表し、晩年期に影響を与えるとされています。

陰陽五行について

姓名判断での陰陽五行は五格の「天格」「人格」「地格」に注目し、五行(木・火・土・金・水)にあてはめ、そのバランスで運勢を占います。
「天格」「人格」「地格」の画数の下一桁の数字から、木(1・2)・火(3・4)・土(5・6)・金(7・8)・水(9・0)とし、五行を決定します。
これらの組み合わせが調和(相生)を意味するのか、不調和(相剋)を意味するのかで姓名判断を行います。
五行 支配 数字
木の花や葉が幹の上を覆っている立木が元となっていて、樹木の成長・発育する様子を表す。「春」の象徴。 1 , 2
光り煇く炎が元となっていて、火のような灼熱の性質を表す。「夏」の象徴。 3 , 4
植物の芽が地中から発芽する様子が元となっていて、万物を育成・保護する性質を表す。「季節の変わり目」の象徴。 5 , 6
土中に光り煇く鉱物・金属が元となっていて、金属のように冷徹・堅固・確実な性質を表す。収獲の季節「秋」の象徴。 7 , 8
泉から涌き出て流れる水が元となっていて、これを命の泉と考え、胎内と霊性を兼ね備える性質を表す。「冬」の象徴。 7 , 8