完全無料・登録不要
赤ちゃんの名前候補を探せる、画数から運勢を診断する姓名判断サービスです

姓名判断とは

姓名判断とは、名前の姓と名の画数でその人の性格や運勢、恋愛運、結婚運、健康運などを占うものです。赤ちゃん・子供の名付けの参考に、自身の運勢や気になる人、著名人の名前を診断して運勢を占ってみましょう。

姓名判断の計算方法ついて

姓名判断とは、名前の姓と名の画数でその人の運勢を占うものです。当サービスは字画のみに注目して診断を行うシンプルなサービスです。画数の考え方は流派によって異なりますが、当サービスでは以下の条件で五格を割り出し、姓名判断を行います。

姓名は日常的に書いている漢字

姓名判断の流派によっては、字の意味を重視して、旧字体に直したり、へん・かんむりなどの部首を元の文字に直して姓名判断する場合もありますが、当サービスでは「普段使う文字」を重視します。

姓・名が1文字の場合は画数を1プラス

姓名判断を行う上で、名字・名前が1文字の場合は、それぞれ画数を1つ加えて計算します。
「堤」や「林」といった1文字姓の場合は姓の画数に1をプラス、「豊」や「圭」など1文字名の場合は名の画数に1をプラスします。「総格」には加えません

これはほとんどの流派で姓名判断が2文字以上の姓名を前提に考えられているためで、「霊数」「仮成数」などと呼ばれます。流派によって画数・結果が異なる場合はこのケースが考えられます。

画数によって運勢を判定

漢字の画数から五格を計算し、運勢を占います。運勢は「大吉」「」「」「大凶」で分類し、良い面と悪い面がある画数は「吉凶混合」としています。

診断結果について

姓名判断の基準となる五格の計算方法は流派によって様々です。計算方法によって他流派、他サービスの診断と結果が異なる場合がございます。診断結果はあくまで参考までにご覧ください。

姓名判断の基礎知識

姓名判断をする

五格について

姓名判断は文字の画数を5つの部位に分類し、その画数で性格や運勢を占います。

山田太郎という名前の姓名判断結果サンプル

天格

姓に当たる画数で先祖から与えられた天運を表します。結婚によって一般的には配偶者のどちらか一方の姓を他方の姓に合わせるため、配偶者の一方は婚姻後には天格・総格が変わります。すでに決まっているもので、名付けでは特に重視はしません。

人格

姓の最後と名の頭文字の画数を足したもの。人物の内面を表し、性格・個性・才能を表し、家庭・仕事・結婚など20代から40代の運勢に影響を与えると言われています。

地格

名に当たる画数。その人の基本的な部分、出生・幼年期から中年に至るまでの運勢を表し、人物の成長過程に強い影響を与えるため、性格、才能、金運、適職に関与すると言われています。

人格が人間の内面を表象する数であるのに対し、地格は「他人に対する自分の印象」を表す数です。

外格

総格から人格を引いたもの。異性・職場・結婚など対外的な要素を表します。吉数であれば良好な人間関係を築き、よき友人・よき配偶者・よき上司・よき先輩等に恵まれると言われています。

総格

姓と名の総画数。全体運・生涯運を表し、晩年になるほど影響を与えとされています。

姓名判断で重視すべき格

姓名判断において特に重要視されるのは、性格・個性・才能を表す「人格」と言われています。「人格」は姓の最後と名の頭文字の画数を足したものになり、名前と姓のバランスを重要視します。

「人格」の次に重要視されるのが、全体運・生涯運を表す「総格」です。年齢を重ねるごとに影響が強く出てくるとされています。

一方で「天格」は、姓のみの画数となり、名付けでは重要視しません。

また、「人格」は結婚などにより姓が変わる可能性があり、男の子、女の子で優先すべき「格」は変わります。

男の子の場合

人生の総合的な運を表す「人格」と「総格」を優先して考える。

女の子の場合

姓と関係のない「地格」を優先して考える。

五行と三才について

五行における調和・不調和の図

姓名判断での五行は五格の「天格」「人格」「地格」に注目し、五行(木・火・土・金・水)にあてはめ、そのバランスで性格や運勢を占います。これを三才といいます。
「天格」「人格」「地格」の画数の下一桁の数字から、木(1・2)・火(3・4)・土(5・6)・金(7・8)・水(9・0)とし、五行を決定します。

これらの組み合わせが調和(相生・そうせい/そうしょう)を意味するのか、不調和(相剋・そうこく)を意味するのかで姓名判断を行います。

五行とは

古代中国の自然哲学の思想で、万物は火・水・木・金・土の5種類の元素からなるという思想です。5種類の元素が互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環するという考え方です。

自然を観察して抽象化し、自然現象や、政治、占い、医療など様々な分野の相互作用などを説明する概念として五行を用います。

五行 支配 数字
木の花や葉が幹の上を覆っている立木が元となっていて、樹木の成長・発育する様子を表す。「春」の象徴。 1 , 2
光り煇く炎が元となっていて、火のような灼熱の性質を表す。「夏」の象徴。 3 , 4
植物の芽が地中から発芽する様子が元となっていて、万物を育成・保護する性質を表す。「季節の変わり目」の象徴。 5 , 6
土中に光り煇く鉱物・金属が元となっていて、金属のように冷徹・堅固・確実な性質を表す。収獲の季節「秋」の象徴。 7 , 8
泉から涌き出て流れる水が元となっていて、これを命の泉と考え、胎内と霊性を兼ね備える性質を表す。「冬」の象徴。 9 , 0
三才配置 五行三才から吉凶を占う

陰陽配列について

名前に漢字の画数を偶数と奇数(陰陽)に置き換えて、その配列で運勢を占います。あくまで姓名判断の補足としてご覧ください。

  • 3
  • 5
  • 4
  • 9
陰陽配列とは?画数の配列で運勢を占う
姓名判断の基礎知識
話題の人物
10月25日が誕生日の人物