子供の名前が決まらない!名付けを考えるきっかけやヒント

子供の名前に悩んでいる方へ

子供の名前に悩んでいる方へ

子供の名前に悩んでいる方へ。名前を考える時期は出産を控えたバタバタで赤ちゃんの名前が決まらないとイライラしてしまうもの。名付けを考えるきっかけやヒントをご紹介します。

みんなの名付けをヒントに。ランキングからトレンドをチェック

名前にはトレンドがあります。他のパパママの名付けを参考に、まずはイメージを膨らませてみましょう。

ランキングから気になる名前や読み方、使ってみたいと思った漢字をメモしてストックし、派生する名前を考えるのも方法の一つです。

気に入った名前があれば、漢字の一部を変えたり、同じ読み方で別の漢字を当てたり、バリエーションを考えることできます。実際の名前を見ながら検討するとイメージしやすいです。

名前の読み方から考える

読み方や響きを先に決めるとスムーズに名付けを検討できます。

子供が産まれた後を創造して、「〇〇ちゃん」など呼んでみたい響きやニックネームを考えて、それに合う漢字を当てはめていきます。

読み方を考えるきっかけとして、定番の読み方からピンとくる名前をイメージしてみましょう。

読み方は定番でも、当てはめる漢字で印象を大きく変わります。まずは読み方を考えてみましょう。

漢字から考える

漢字には文字一つにさまざまな願いを込める事ができます。

名前に使いたい、使ってみたい漢字から名前を考える方法もあります。名付けに人気の漢字を参考に、それぞれの意味を調べながら候補となる漢字を考えてみましょう。

多くの名付けで使われている定番の漢字は安心感があります。定番の漢字でも組み合わせはたくさんあり、定番の名前から個性的な名前まで幅広く考える事ができます。

名付けのヒントは色々なところに

他にも名前を考えるきっかけはたくさんあります。

  • 子供の産まれた季節や誕生日、天気から
  • 家族の漢字や読み方から共通点を見つける
  • 有名人や漫画のキャラクターからあやかる
  • 外国語を意識して考える
  • 地名から考える
  • 好きな花や色から考える
  • 姓名判断の運勢から考える

思わぬところからいい名前を思いつくことも。悩んで答えが見つからない時は身近なものや好きなものをきっかけに考えてみましょう。

2人目、3人目の名付けでお悩みの方

ひとり目の名前は今まで考え抜いた一番の名付けになるもの。とはいえ2人目、3人目の時はまた最初から考えるとなると、なかなか難しいものです。

そんな時は、第一子の名前をヒントに、関連性を持たせた名前を考えてみましょう。最後の音を揃えたり、共通の漢字を使うなど、きょうだいでバランスの良い名付けという視点での検討がおすすめです。

たくさんの名前例を参考に

ネムディクの赤ちゃん命名・名前辞典は、23万件を超える名前を収録しています。

定番の名前や個性的な名前まで、ランキング、読み方、漢字などからあなたの子供に合う素敵な名前を探してみてください。

全ての名前ピックアップ