2021年最新版
年齢早見表

1947年(昭和22年)生まれの人生年表・年齢早見表

1947年生まれの人は今何歳?

1947年生まれは和暦だと昭和22年生まれで、生まれ年の干支は亥(いのしし)年です。 今年2021年、誕生日を迎えていると現在74歳、誕生日を迎えていないなら現在73歳です。

1947年生まれの年齢・表記まとめ

和暦表記 干支
昭和22年生まれ
誕生日後なら 誕生日前なら
74 73

1947年生まれの履歴書表記まとめ

西暦 和暦 年齢 入学・卒業
1954
昭和29年
7 小学校入学
1960
昭和35年
13 小学校卒業
中学校入学
1963
昭和38年
16 中学校卒業
高校入学
1966
昭和41年
19 高校卒業
大学入学
1968
昭和43年
21 短大卒業
1970
昭和45年
23 大学卒業
西暦 和暦 年齢 入学・卒業
1953
昭和28年
6 小学校入学
1959
昭和34年
12 小学校卒業
中学校入学
1962
昭和37年
15 中学校卒業
高校入学
1965
昭和40年
18 高校卒業
大学入学
1967
昭和42年
20 短大卒業
1969
昭和44年
22 大学卒業

1947年生まれの人生年表

西暦 和暦 年齢 イベント
1947
昭和22年
0 生誕
1948
昭和23年
1
1949
昭和24年
2
1950
昭和25年
3
1951
昭和26年
4
1952
昭和27年
5
1953
昭和28年
6 小学校入学(早生まれ)
1954
昭和29年
7 小学校入学(4-12月生)
1955
昭和30年
8
1956
昭和31年
9
1957
昭和32年
10
1958
昭和33年
11
1959
昭和34年
12 中学校入学(早生まれ)
1960
昭和35年
13 中学校入学(4-12月生)
1961
昭和36年
14
1962
昭和37年
15 高校入学(早生まれ)
1963
昭和38年
16 高校入学(4-12月生)
1964
昭和39年
17 前厄(女性)
1965
昭和40年
18 本厄(女性)
1966
昭和41年
19 後厄(女性)
1967
昭和42年
20
1968
昭和43年
21
1969
昭和44年
22
1970
昭和45年
23 前厄(男性)
1971
昭和46年
24 本厄(男性)
1972
昭和47年
25 後厄(男性)
1973
昭和48年
26
1974
昭和49年
27
1975
昭和50年
28
1976
昭和51年
29
1977
昭和52年
30
1978
昭和53年
31 前厄(女性)
1979
昭和54年
32 本厄(女性)
1980
昭和55年
33 前厄(女性)
1981
昭和56年
34
1982
昭和57年
35 前厄(女性)
1983
昭和58年
36 本厄(女性)
1984
昭和59年
37 前厄(男性)
1985
昭和60年
38
1986
昭和61年
39
1987
昭和62年
40 前厄(男性)
1988
昭和63年
41 本厄(男性)
1989
昭和64年平成元年
42 後厄(男性)
1990
平成2年
43
1991
平成3年
44
1992
平成4年
45
1993
平成5年
46
1994
平成6年
47
1995
平成7年
48
1996
平成8年
49
1997
平成9年
50
1998
平成10年
51
1999
平成11年
52
2000
平成12年
53
2001
平成13年
54
2002
平成14年
55
2003
平成15年
56
2004
平成16年
57
2005
平成17年
58
2006
平成18年
59 前厄(男性)
2007
平成19年
60 本厄・還暦(男性)
2008
平成20年
61 後厄(男性)
2009
平成21年
62
2010
平成22年
63
2011
平成23年
64
2012
平成24年
65
2013
平成25年
66
2014
平成26年
67
2015
平成27年
68
2016
平成28年
69 古希
2017
平成29年
70
2018
平成30年
71
2019
平成31年令和元年
72
2020
令和2年
73
2021
今年
令和3年
74
2022
令和4年
75
2023
令和5年
76 喜寿
2024
令和6年
77
2025
令和7年
78
2026
令和8年
79 傘寿
2027
令和9年
80
2028
令和10年
81
2029
令和11年
82
2030
令和12年
83
2031
令和13年
84
2032
令和14年
85
2033
令和15年
86
2034
令和16年
87 米寿
2035
令和17年
88
2036
令和18年
89 卒寿
2037
令和19年
90
2038
令和20年
91
2039
令和21年
92
2040
令和22年
93
2041
令和23年
94
2042
令和24年
95
2043
令和25年
96
2044
令和26年
97
2045
令和27年
98 白寿
2046
令和28年
99 紀寿
2047
令和29年
100

年号の区切り

令和 2019年5月1日 -
平成 1989年1月8日 - 2019年4月30日
昭和 1926年12月25日 - 1989年1月7日
大正 1912年 - 1926年12月24日

満年齢とは

満年齢(まんねんれい)とは現在一般的に使われている年齢の計算方法です。誕生日を「0歳」の始まりとして、誕生日ごとに1歳ずつ増やします。当早見表ではこの満年齢で記載しています。

数え年とは

数え年(かぞえどし)とは年齢の表現方法のひとつで、生まれてからの暦年の個数で年齢を表し、生まれた年を「1歳」とします。「1月1日(正月)」が来ると年を取り、元日から誕生日前日までは「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」で計算します。

厄年とは

厄年(やくどし)とは厄災が多く降りかかるとされる年齢とされ、古来からある風習のひとつです。旧暦のお正月である「節分」の前までに神社やお寺で厄払い・厄除けの祈祷をする習わしがあります。

厄年の数え方は満年齢ではなく「数え年」で、前厄・本厄・後厄と3年続き、本厄は最も注意が必要な年とされています。

性別の本厄の年齢

男性 数え年で25・42(大厄)・61歳
女性 数え年で19・33(大厄)・37・61歳

長寿祝い一覧

名称 満年齢 数え年 由来
還暦 60歳 61歳 生まれた年の干支に還ることから
古希 69歳 70歳 中国の詩人、杜甫の詩の一節「人生七十古来稀なり」から由来
喜寿 76歳 77歳 「喜」が七を3つ重ねた形で七十七と読めることに由来
傘寿 79歳 80歳 「傘」の略字が八と十を重ねた形で八十と読めることに由来
米寿 87歳 88歳 「米」の字が八十八と読めることに由来
卒寿 89歳 90歳 「卒」の略字「卆」がが九十と読めることに由来
白寿 98歳 99歳 百から一を引くと「白」となることに由来
紀寿 99歳 100歳 または百寿。一世紀(100年)であることから

1947年生まれの人物

11月30日にあった主な出来事

1月1日 吉田茂「不逞の輩」暴言事件。「不逞の輩」は流行語になる。
1月7日 東急フライヤーズ誕生。
1月10日 国際連合安全保障理事会決議16が採択、トリエステ自由地域が承認される。
1月15日 ブラック・ダリア事件: ロサンゼルスで「ブラック・ダリア」ことエリザベス・ショートの惨殺死体が発見される。
1月16日 ヴァンサン・オリオールがフランス第四共和政の初代大統領に就任。
1月16日 新皇室典範公布。
1月18日 全官公庁労組拡大共闘委員会が2月1日午前零時から無期限スト(二・一ゼネスト)に突入すると宣言。
1月31日 GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが翌日に予定されていた二・一ゼネストの中止を命令。全官公庁共闘の伊井弥四郎委員長が命令に基づきスト中止をラジオで発表。
2月10日 連合国21か国と日独を除く旧枢軸国5か国が第二次世界大戦講和のためのパリ平和条約に調印。
2月21日 エドウィン・ハーバード・ランドが初のインスタントカメラをアメリカ光学会で発表。
2月23日 国際標準化機構(ISO)発足。
2月24日 参議院議員選挙法公布。
2月25日 八高線列車脱線転覆事故発生。
2月28日 台湾で国民政府に対する不満から暴動が発生。(二・二八事件)
3月7日 アメリカ施政下の沖縄県で平良市が市制施行。
3月8日 国際通貨基金(IMF)が業務を開始する。
3月8日 戦後初の国際婦人デー、開始。
3月10日 全国労働組合連絡協議会(全労連)結成。
3月12日 アメリカ合衆国大統領ハリー・S・トルーマンが共産主義封じ込め政策(トルーマン・ドクトリン)を発表。
3月14日 アメリカ合衆国とフィリピンが、2046年までクラーク空軍基地の使用を認める協定に調印する。
3月18日 アジア極東経済委員会(現 アジア太平洋経済社会委員会)設置。
3月31日 教育基本法・学校教育法公布。
3月31日 日本で、大日本帝国憲法下における衆議院が解散、貴族院が停会。
4月1日 教育基本法・学校教育法施行。6・3制の新学制を実施。
4月5日 第1回統一地方選挙。
4月6日 初のトニー賞授賞式が行われる。
4月7日 労働基準法公布。
4月10日 アメリカメジャーリーグのブルックリン・ドジャースに、メジャーリーグ初の黒人選手ジャッキー・ロビンソンが入団。
4月14日 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(独占禁止法)公布。
4月15日 ジャッキー・ロビンソンが黒人初のメジャーリーガーとしてデビュー。
4月16日 アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所初代所長ルドルフ・ヘスがアウシュビッツにて絞首刑。
4月16日 日本で裁判所法・検察庁法公布。
4月16日 テキサスシティ大災害
4月16日 バーナード・バルークが初めて「冷戦 (Cold War)」という言葉を使う。
4月17日 地方自治法公布。
4月17日 日本で公共職業安定所発足。
4月18日 イギリス軍の爆撃訓練場となっていたドイツ・ヘルゴラント島で、6800トンの爆弾を使用して旧ドイツ軍の防御設備を爆破。
4月20日 第1回参議院議員通常選挙。日本社会党が47議席で第一党となる。
4月20日 長野県飯田市で大規模な火災が発生。(飯田大火)
4月22日 日本の警視庁がアメリカ製のポリグラフ(嘘発見器)を初試験。
4月25日 第23回衆議院議員総選挙、社会党が143議席で第一党。
4月28日 トール・ヘイエルダールらがインカ文明がイースター島に伝播したとする仮説を証明するため、大型筏「コンティキ号」でペルーのカヤオ港を出港。
4月30日 日本で国会法公布。
4月30日 アメリカ・コロラド川のボールダーダムが大統領ハーバート・フーヴァーにちなんでフーバーダムに改称。
5月2日 翌日の日本国憲法施行に伴い、この日限りで枢密院が廃止される。
5月2日 外国人登録令公布・施行。大日本帝国憲法下で公布された最後の勅令。
5月3日 日本国憲法施行。
5月5日 カール・マルクスの生家が博物館として開館する。
5月17日 参議院の無所属議員58人が院内会派・緑風会を結成。
5月18日 南京で中華民国憲法施行後初めて立法院が招集される。
5月22日 アメリカ合衆国大統領ハリー・S・トルーマンがトルーマン・ドクトリンを実施するための法律に署名。
5月23日 国共内戦: 長春包囲戦
5月24日 片山哲内閣が、片山哲首相の全閣僚兼任で発足。
6月1日 近畿日本鉄道から旧南海鉄道の路線を分離、高野山電気鉄道に譲渡して南海電気鉄道に改称。
6月3日 文部省が学校での宮城遥拝の廃止を通達。
6月3日 フランスの作曲家、フランシス・プーランクのオペラ『ティレジアスの乳房』初演。
6月5日 アメリカのジョージ・マーシャル国務長官がヨーロッパ復興計画(マーシャル・プラン)を発表。
6月8日 日本教職員組合(日教組)結成。
6月23日 神奈川税務署員殉職事件。戦後の混乱期に密造酒の販売を行っていた在日韓国・朝鮮人集落を取り締まった税務署の職員が税務署からの帰宅途中に在日朝鮮人数名に囲まれ暴行を受け殉職。
6月24日 アメリカの実業家ケネス・アーノルド(英語版)が自家用機を操縦中に空飛ぶ円盤を目撃。(ケネス・アーノルド事件)
6月25日 『アンネの日記』が出版される。
6月29日 前田山英五郎が第39代横綱に昇進。
7月1日 公正取引委員会設置。
7月1日 フィリピン空軍創設。
7月3日 財閥解体: GHQが三井物産・三菱商事の解散を指令。
7月5日 戦災孤児たちの共同生活を描いたラジオドラマ『鐘の鳴る丘』がNHKラジオにて放送開始。1950年12月29日まで約3年半にわたって放送された。
7月8日 ロズウェル事件: ロズウェル陸軍飛行場が「ロズウェル付近の牧場で空飛ぶ円盤を回収した」と発表。
7月9日 日本のプロ野球初の永久欠番に読売ジャイアンツの黒沢俊夫の背番号4と沢村栄治の背番号14が指定される。
7月10日 沖縄県石垣市が市制施行。
7月12日 パリで第1回欧州経済復興会議開催。欧州経済協力委員会 (CEEC) の設置を決議。
7月19日 ビルマの独立運動家アウン・サンと6人の閣僚が政敵ウー・ソーに暗殺される。 (en:Burmese Martyrs' Day)
7月20日 沖縄人民党結成。
7月22日 インドの国旗が制定される。
7月26日 ハリー・S・トルーマン米大統領が国家安全保障法(NSA)に署名し発効。これにより国家安全保障会議(NSC)・国家軍政省(後の国防総省)・中央情報局(CIA)が設置。
7月28日 滝沢修・宇野重吉らが民衆芸術劇場(第一次民藝)を結成。
8月1日 インドネシアでの武力衝突問題に関する国際連合安全保障理事会決議27が採択される。
8月4日 日本の最高裁判所が発足。
8月7日 コンティキ号がペルー - ポリネシア8,300kmの筏による太平洋漂流実験に成功。
8月10日 静岡県伊東市が市制を施行。
8月11日 パキスタンの国旗が制定される。
8月14日 パキスタンがイギリスから独立。
8月15日 前日のパキスタンに続いてインドがイギリスから独立。
9月1日 日本で労働省が発足。山川菊栄が婦人少年局長に就任し、日本初の女性局長となる。
9月10日 ドイツの作家集団「47年グループ」が初会合を行う。
9月10日 北海道津別町で的屋と在日朝鮮人が衝突(津別事件)。
9月10日 静岡刑務所から収容者9人が集団脱獄。
9月15日 カスリーン台風が関東地方に襲来。利根川・荒川の堤防が決壊して大水害となる。
9月18日 アメリカ国防総省・CIA発足。アメリカ陸軍から分離してアメリカ空軍を設立。
9月18日 GHQが学校給食用に脱脂粉乳の放出を指令。
9月30日 パキスタン・イエメンが国連に加盟。
9月30日 ワールドシリーズが初めてテレビ中継される。
10月5日 ハリー・S・トルーマン米大統領が初のホワイトハウスからのテレビ演説。
10月5日 コミンフォルム結成。
10月11日 ヤミ米を拒否し配給食糧による生活を守った東京地裁の山口良忠判事が栄養失調で死亡。
10月13日 11宮家51人の皇族離脱が決定。
10月14日 チャック・イェーガーが操縦する実験機X-1が水平飛行で音速を突破しマッハ1.06を記録。人類史上初の有人超音速飛行。
10月21日 国家公務員法公布。
10月26日 カシミール紛争:カシミール藩王がイスラム教徒住民の反乱への対応のため、インドへの編入を申請し防衛援助を求める。
10月26日 日本で、日本国憲法制定に伴い改正刑法を公布。不敬罪・姦通罪を廃止。
10月30日 国際貿易会議で23か国が「関税および貿易に関する一般協定」(GATT) に調印。
11月2日 飛行艇H-4が初飛行。
11月6日 現存する世界最長寿の番組『ミート・ザ・プレス』がNBCで放送開始。
11月8日 道路交通法の前身である道路交通取締法が公布。
11月13日 ソビエト連邦でアサルトライフル「AK-47」が開発される。
11月20日 イギリスのエリザベス王女(後の国王エリザベス2世)とエディンバラ公フィリップが結婚。
11月20日 任天堂設立。
11月25日 赤狩り: アメリカ映画協会のエリック・ジョンソン代表が、ハリウッド・ブラックリストに掲載された「ハリウッド・テン」の10人について共産主義者の嫌疑が晴れるまで雇用しないと声明。
11月28日 私鉄経営者連盟結成。
11月29日 国連総会でパレスチナ分割決議(国連決議181号)可決。
11月29日 第一次インドシナ戦争: ミーチャック村虐殺
12月3日 テネシー・ウィリアムズの戯曲『欲望という名の電車』がニューヨーク・ブロードウェイで初演。
12月12日 児童福祉法公布。
12月20日 臨時石炭鉱業管理法公布。炭鉱が国家管理下に置かれる。
12月22日 民法第四篇と第五篇を全面改正し、封建的な家族制度を撤廃。
12月23日 ベル研究所で初めてトランジスタを公開。
12月25日 中華民国憲法が発効。
12月29日 日本の出生届の人名を当用漢字に限定。
12月30日 ルーマニアで、王制を廃止し人民共和国を宣言。
12月31日 内務省が廃止される。

生まれた年別の人生年表

画像素材:そらとき / PIXTA