姓名判断で画数が20画の運勢・意味

名前の画数が20画の吉凶

20画
凶
  • 社交下手
  • 薄幸
  • 別離
誘惑に弱く堕落しやすい暗示

画数が20画の運勢は「凶」です。「社交下手」「薄幸」「別離」の暗示があります。20画の「人格」「地格」「外格」「総格」それぞれの運勢をまとめました。

人格が20画の運勢

優柔不断で協調性に欠けます。ヒステリックな面があり、不平不満が絶えず、家庭運も悪くなる暗示があります。

人格とは

人格は姓の最後と名の頭文字の画数を足したもの。性格・個性・才能を表し、家庭・仕事・結婚など、20代から40代の運勢に影響を与えると言われています。

人格について詳しく知る

地格が20画の運勢

消極的で環境に左右されやすい性格。人間関係のトラブルを抱えやすいです。ギャンブル、交通事故には注意が必要です。

地格とは

地格は名に当たる画数。その人の基本的な部分を表し、出生から中年期までの前半の運命を司るとされています。

地格について詳しく知る

地格は名前のみで構成されるため、名前の画数から割り出すことができます。

外格が20画の運勢

協調性に欠け、孤立しがちです。トラブルを引き寄せやすい運勢です。誘惑に弱く、一度深みにはまると立ち直ることが難しい面があり、ギャンブルなどには注意が必要です。

外格とは

外格は総格から人格を引いたもの。異性・職場・結婚など対外的な要素を表すとされています。また、外格が0となる場合は人格を外格と考えます。

外格について詳しく知る

総格が20画の運勢

なかなか努力が報われない、厄難、別離の運勢です。成功しても次に繋いでいくことが苦手で、下り坂になると人を避けがちになります。健康が整えば運気は安定します。苦労した経験を生かし、地に足のついた活動が大切です。

総格とは

総格は姓と名の画数を合計したもの。全体運・生涯運で一生を通じた運に作用し、晩年になるほど強く影響するとされています。

総格について詳しく知る
姓に当たる画数の「天格」は、先祖から与えられた天運を表すものとされており、すでに決まっているもので、名付けでは特に重視しないため掲載していません。天格は出生と晩年の運勢に影響を与えるとされています。

様々な姓名判断で運勢をチェック!
徹底解説!姓名判断の基礎知識

画数の意味は?数え方は?霊数とは?流派の違いは?名前を診断する上でのさまざまな疑問をわかりやすく解説します。

姓名判断画数一覧