姓名判断で画数が21画の運勢・意味

名前の画数が21画の吉凶

21画
大吉
  • 独立
  • 統率力
  • 名誉
強い意志と直感で物事を切り開く開拓者

画数が21画の運勢は「大吉」です。「独立」「統率力」「名誉」の暗示があります。21画の「人格」「地格」「外格」「総格」それぞれの運勢をまとめました。

人格が21画の運勢

頭脳明晰で強い意志を持ちます。自分に自信を持ち、直感で行動するタイプです。協調を大切にできれば大成します。

人格とは

人格は姓の最後と名の頭文字の画数を足したもの。性格・個性・才能を表し、家庭・仕事・結婚など、20代から40代の運勢に影響を与えると言われています。

人格について詳しく知る

地格が21画の運勢

強い意志と行動力があり、体力にも恵まれます。自分だけでやり遂げたい独立心が強く、その自信が周囲からの信頼にも繋がるでしょう。

地格とは

地格は名に当たる画数。その人の基本的な部分を表し、出生から中年期までの前半の運命を司るとされています。

地格について詳しく知る

地格は名前のみで構成されるため、名前の画数から割り出すことができます。

外格が21画の運勢

強い意志と統率力で人望があります。一匹狼タイプでもありますが、リーダーとしても活躍するでしょう。

外格とは

外格は総格から人格を引いたもの。異性・職場・結婚など対外的な要素を表すとされています。また、外格が0となる場合は人格を外格と考えます。

外格について詳しく知る

総格が21画の運勢

努力が実を結び、地位を名誉を手にします。独立心と雑草のような強さ、不屈の精神力を持つ経営者向きの運勢です。異性運には恵まれない傾向がありますが、独身でも優雅な生活を送るでしょう。若い時の苦労が晩年みを結びます。自分の感性を信じでマイペースで努力を重ねていきましょう。

総格とは

総格は姓と名の画数を合計したもの。全体運・生涯運で一生を通じた運に作用し、晩年になるほど強く影響するとされています。

総格について詳しく知る
姓に当たる画数の「天格」は、先祖から与えられた天運を表すものとされており、すでに決まっているもので、名付けでは特に重視しないため掲載していません。天格は出生と晩年の運勢に影響を与えるとされています。

様々な姓名判断で運勢をチェック!
徹底解説!姓名判断の基礎知識

画数の意味は?数え方は?霊数とは?流派の違いは?名前を診断する上でのさまざまな疑問をわかりやすく解説します。

姓名判断画数一覧