漢字一文字の女の子の人気の名前一覧

女の子の名前のヒントに。漢字一文字の名前特集

[イメージ]女の子の名前のヒントに。漢字一文字の名前特集

女の子の名付けのヒントになる漢字一文字の名前をあいうえお順にまとめました。漢字の意味と合わせて、名付けの参考にご覧ください。

あ行

名前 漢字の意味
(あい) あい。タデ科の一年草。青色の染料に用いられる。あい色。
(あい) めでる。いつくしむ。かわいがる。こいしたう。おしむ。大切にする。かなしい。いとしい。まな。
(あおい) あおい。アオイ科の植物の総称。ふゆあおい。
(あか) あか。あけ。少し黄を帯びたあか。江戸時代の通貨の単位。
(あかね) あかね。アカネ科の多年草。あかねぐさ。あかね色。
(あかり) あかるい。あきらか。夜があける。あかす。あきらかにする。次の。ひかり。はっきりしている。神。中国の王朝の名。
(あき) 瑠璃。玻璃。宝石の一つ。水晶。ガラス。
(あき) あき。四季の一つ。とき。大事な時期。とし。年月。
(あきら) あきらか。明るくきらきらと輝く。
(あさ) あさ。あした。天子が政務を執るところ。天子が統治した期間。天子にまみえる。
(あさ) あさ。クワ科の一年草。しびれる。
(あさひ) あさひ。あきらか。,日ののぼるさま。おごるさま。得意なさま。
(あずさ) あずさ。ノウゼンカズラ科の落葉高木。はんぎ。印刷するために彫刻した木の板。また、印刷すること。木工の職人。あずさ。カバノキ科の落葉高木。よぐそみねばりの別名。
(あや) あや。織物の美しい模様のこと。
(あや) いろどる。色をつける。いろどり。あや。姿。ようす。
(あやめ) 菖蒲。あやめ。アヤメ科の多年草。はなしょうぶの別名。
(あゆみ) あるく。あゆむ。足なみ。進み方。面積の単位。割合。率。利率の単位。将棋の駒の一つ。
(あん) やすい。やすらか。穏やか。心配がない。安心する。満足する。いずくんぞ。反語・疑問をあらわす助字。値段がやすい。たやすい。やさしい。容易。
(あん) いおり。草葺の小さな家。僧侶や尼僧が仏をまつる小さな家。雅号などに添える語。
(あんず) あんず。からもも。バラ科の落葉小高木。
(いおり) いおり。草葺の小さな家。僧侶や尼僧が仏をまつる小さな家。雅号などに添える語。
(いく) さかん。文化が盛んなさま。かぐわしい。香りがよい。
(いずみ) いずみ。湧き出る水。みなもと。めいど。あの世。ぜに。貨幣。
(いちご) いちご。きいちご。バラ科の落葉小低木。また、くさいちご。バラ科の多年草。こけ。
(いつき) き。立ち木。うえる。木をうえる。たてる。うちたてる。つくり上げる。
(いのり) いのる。神に願う。
(うた) うた。感じたことを一定の韻律にしたがい言葉に表したもの。からうた。漢詩。詩経のこと。五経の一つ。
(うた) うた。うたう。和歌。
(うた) よむ。和歌をつくること。ながめる。見渡す。物思い。うたう。詩歌をうたう。詩歌を作る。
(うた) うたう。節回しをつけうたう。流行歌。謡曲。
(うみ) うみ。うみのように広大なもののたとえ。
(うめ) うめ。バラ科の落葉高木。つゆ。梅の実が熟す頃に降る雨。
(えい) ながい。距離がながい。時間がながい。とこしえ。
(えにし) ふち。へり。えにし。ゆかり。よる。よじのぼる。原因。仏教で結果が生じる間接的な原因。縁側。
(おと) おと。ね。こえ。ねいろ。うた。漢字の読み方。たより。知らせ。
(おと) きのと。十干の第二番目。順位の第二。邦楽で甲よりも一段低い音。おつ。普通とは違った。気のきいた。おと。年が若い。下の。

か行

名前 漢字の意味
(かおり) かおり。よいにおい。かおる。こうばしい。よいにおいを出すためのたきもの。将棋の駒の一つ。
(かおる) かおる。かおり。よいかおりがする。かおりぐさ。香草の一つ。たく。香をたく。いぶす。
(かつら) モクセイ・ニッケイなどの芳香樹の総称。月に生えるとされる伝説上の木。かつら。カツラ科の落葉高木。
(きく) きく。キク科の多年草。
(きずな) つなぎとめるひも。束縛するもの。きずな。つなぎとめる。
(きり) きり。ゴマノハグサ科の落葉高木。梧桐。アオギリ科の落葉高木。琴。
(ぎん) しろがね。金属元素の一つ。銀のよう見える色。お金。将棋の駒の一つ。
(けい) よい。美しい。すぐれた。
(けい) たま。天子が諸侯を封じるときに授けた先がとがった玉。かど。かどだつ。
(けい) ひらく。教え導く。開放する。もうす。申し上げる。
(けい) めぐむ。めぐみ。情けをかける。かしこい。おくる。たまう。
(けい) みやこ。数の単位。首都。
(けい) ほたる。ホタル科の昆虫の総称。
(こう) くれない。あかい。べに。べに花から作った顔料。女性。女性の手仕事。
(こころ) こころ。精神。気持ち。考え。心臓。五臓の一つ。中心。真ん中。かなめ。大切な部分。
(こずえ) こずえ。木の枝の先。すえ。はし。おわり。かじ。船のかじ。
(こと) こと。弦楽器の一種。箏・琴・和琴などの弦楽器の総称。

さ行

名前 漢字の意味
(さかえ) さかえる。盛んになる。はえ。名誉。ほまれ。
(さき) さく。開花する。笑う。
(さく) ついたち。陰暦で月の第一日。きた。北の方角。こよみ。
(さくら) の旧字体です。
(さくら) しなみざくら。ゆすらうめ。さくら。バラ科の落葉高木。
(さち) さいわい。しあわせ。さち。運がよい。かわいがる。愛する。気に入る。みゆき。天皇の外出。
(さと) さと。むら。村ざと。いなか。ふるさと。行政区画の一つ。距離の単位。子を預けて養育をたのむところ。
(さと) さと。ふるさと。いなか。場所。土地。昔の行政区画の一つ。
(さやか) きよい。きよらか。けがれのない。さわやか。きよめる。きよくする。きれいにする。すむ。にごりがない。中国の王朝の名。
(しおり) しおり。山を歩くときに木の枝などを折り目印とすること。案内書。書物に挟んで目印とするもの。
(しずか) しきり。ふせぐ。ひま。何もすることがない。しずか。落ち着いた。ならう。なれる。
(しずく) しずく。水のしたたり。したたり落ちる雨水。
調(しらべ) ととのう。ととのえる。やわらぐ。つりあいがとれる。しらべる。しらべ。音楽の調子。おもむき。みつぎ。
(じゅん) きいと。まじりけがない糸。まじりけがない。かざらない。ありのまま。偽りのない。けがれのない。
(じゅん) うるおう。うるおす。
(すい) 穀物の茎の先の花実をつけるところ。ほのような形のもの。
(すい) かわせみ。ブッポウソウ目カワセミ科の鳥。翠は雌を指す。みどり。青緑色。
(すず) すず。りん。ベル。
(すみ) 水がすむ。清く濁りがない。
(すみれ) すみれ。スミレ科の多年草。とりかぶと。キンポウゲ科の多年草。毒草の一つ。
(せい) ひじり。知徳がすぐれた人物。その道に特にすぐれた人。天子。天子に関することに冠する語。清酒。けがれのない。清らかな。キリスト教に関する語。
(せつ) ふし。竹、木のふし。もののつなぎめ。音楽の調子。文章や音楽などの区切り。祝日。みさお。志をつらぬき守ること。ほどよくする。とき。おり。時期。しるし。割り符。ノット。速度の単位。
(せり) せり。セリ科の多年草。
(せん) 数の名。百の十倍。数の多いことのたとえ。
(そう) さわやか。あきらか。
(その) その。にわ。果樹などを植えた畑。子供が学んだり遊んだりする施設。
(そら) そら。おおぞら。あく。あき。あける。むなしい。さびしい。とぼしい。なにもない。から。うつろ。あな。

た行

名前 漢字の意味
(たか) とうとい。たっとい。たかい。身分がたかい。値打ちがたかい。とうとぶ。うやまう。重んじる。敬意を表す接頭語。
(つかさ) つかさ。官吏。役人。役所。つかさどる。職務としてとりおこなう。うかがう。
(つき) つき。天体の一つ。時間の単位。一年を十二分したもの。つきひ。ねんげつ。月曜。七曜の一つ。
椿(つばき) つばき。ツバキ科の常緑高木。思いがけない出来事。チャンチン。センダン科の落葉高木。
(つばさ) 鳥のつばさ。はね。たすける。補佐する。左右に張り出たもの。
(つばめ) つばめ。スズメ目ツバメ科の鳥類。さかもり。くつろぐ。やすんじる。古代中国の国名。
(つぼみ) つぼみ。開いていない状態の花。
(つむぎ) つむぐ。繊維をより合わせて糸にする。
(つる) つる。ツル科の鳥の総称。くちばし・首・足が長く、体が白く大型の鳥。色が白いもののたとえ。
(てる) てる。てらす。光があたる。てらし合わせる。ひかり。日の光。写真。てれる。
(てん) あま。あめ。そら。空模様。神。創造主。万物の支配者。自然。生まれつき。運命。めぐりあわせ。神の住むところ。いただき。てっぺん。
(とおる) すく。すきとおる。とおる。とおりぬける。
(とも) とも。ともだち。なかま。同類。想像上の鳥の名前。
(とも) しる。さとる。しらせる。しらせ。しりあい。つかさどる。ちえ。

な行

名前 漢字の意味
(なお) たかい。とうとぶ。たっとぶ。なお。さらに。くわえる。こいねがう。
(なお) まっすぐ。すなお。正しい。なおす。なおる。ただす。あたる。のぞむ。ただちに。値。値段。じかに。ひたすら。ただ。
(なぎさ) なぎさ。みぎわ。波打ち際。
(なつ) なつ。四季の一つ。中国の自称。中国の王朝の名。中国最古の王朝。大きい。盛んな。
(なな) 数の名。ななたび。七度。何度も。多くの回数。
(なみ) なみ。,なみのような形に動き伝わるもの。ポーランド。
(にじ) にじ。空気中の水滴に太陽の光が分解されて見える七色の弓状の帯。橋。
(のぞみ) のぞみ。のぞむ。見渡す。ねがう。もち。もちづき。満月。人気。名声。うらむ。
(のぞみ) まれ。めずらしい。めったに。こいねがう。ねがう。うすい。かすか。ギリシャ。
(のどか) あたたか。あたたかい。あたためる。復習する。おだやか。やさしい。つつむ。
(のどか) やわらぐ。やわらげる。なごむ。なごやか。合わせる。仲よくする。二つ以上の数を合わせる。あえる。混ぜ合わせる。日本のこと。大和の国の略。

は行

名前 漢字の意味
(はつ) はじめ。はじまり。はじめて。最初。うぶ。世間ずれしていない。
(はる) さまよう。ぶらぶら歩く。はるか。とおい。距離や時間が遠い。ながい。
(はる) はれる。はれ。天気がよい。日が出て空が澄みきる。
(はる) はる。四季の一つ。年のはじめ。青年期。情欲。男女の愛欲。年月。
(ひかり) ひかる。かがやく。てらす。ひかり。かがやき。ほまれ。名誉。けしき。とき。時間。
(ひな) ひな。ひよこ。鳥の子。一人前でない者。ひな。ひな人形。名詞に付き小さい・愛らしい意を表す。
(ひめ) うつくしい。美女。ひめ。高貴な女性の名に添える敬称。
(ひろ) なかば。真ん中。途中。
(ふう) かぜ。かぜが吹く。ならわし。しきたり。おもむき。味わい。すがた。様子。景色。ふり。病気の名。ほのめかす。
(ふう) フウ。マンサク科の落葉高木。かえで。カエデ科の落葉高木。
(ふみ) あや。かざり。模様。色どり。芸術や学問などのこと。言葉・文章・手紙・書物などのこと。昔の貨幣の単位。足袋などの大きさの単位。
(ふゆ) ふゆ。四季の一つ。
(ほたる) ほたる。ホタル科の昆虫の総称。
(ほまれ) ほめる。たたえる。ほまれ。よい評判を得る。

ま行

名前 漢字の意味
(まい) まう。まい。おどる。奮い立たせる。もてあそぶ。思いのままにする。
(まつ) まつ。マツ科の常緑針葉樹。
(まつり) まつる。まつり。神や死者をまつる。まつり。もよおし。
(まり) まり。けまりなど遊びに用いる球。たま。まるいもの。いが。果実を包むとげのある外皮。
(みつ) はちみつ。甘い液体。みつのように甘い。
(みどり) 青い美しい石。あお。みどり。あおみどり。
(みなと) みなと。船着き場。飛行場。
(みなみ) みなみ。方角の一つ。
(みのり) みのる。みのり。穀物の実が熟する。とし。一年。つむ。つもる。重なる。経験をつむ。
(みのり) み。草木のみ。みのる。みのり。みちる。いっぱいになる。まこと。本当の。まごころ。
(みやこ) みやこ。人が集まる大きなまち。天子の宮殿があるところ。みやびやか。美しい。すべて。みな。全部。すべる。一つにまとめる。東京都。
(みやび) みやび。みやびやか。正しい。洗練されていて上品なこと。
(めい) あかるい。あきらか。夜があける。あかす。あきらかにする。次の。ひかり。はっきりしている。神。中国の王朝の名。
(めぐみ) めぐむ。めぐみ。情けをかける。かしこい。おくる。たまう。
(もえ) もえる。草木が芽を出す。めぐむ。めばえ。きざす。きざし。事の起こるしるし。民。
(もみじ) もみじ。かば。「樺」の略字。
(もも) もも。バラ科モモ属の落葉小高木。

や行

名前 漢字の意味
(ゆい) はい。応答の言葉。ただ。ただ~だけ。
(ゆう) ものやわらか。しとやか。やさしい。他よりまさる。すぐれる。手厚い。役者。芸人。
(ゆう) はるか。とおい。遠く長くしてつきない。ゆとりのある。ゆったりとした。
(ゆう) むすぶ。むすびつける。ゆう。まとめる。つくる。組み立てる。おわり。しめくくり。
(ゆう) ゆう。ゆうべ。ゆうがた。
(ゆかり) ふち。へり。えにし。ゆかり。よる。よじのぼる。原因。仏教で結果が生じる間接的な原因。縁側。
(ゆかり) むらさき。赤と青の間の色。
(ゆき) さいわい。しあわせ。さち。運がよい。かわいがる。愛する。気に入る。みゆき。天皇の外出。
(ゆき) ゆき。ゆきが降る。白いもののたとえ。すすぐ。そそぐ。清める。
(ゆず) ゆず。ミカン科の常緑小高木。
(よう) は。はっぱ。草木のは。葉のように薄い形状のもの。かみ。また、紙などを数える助数詞。世。時代。すえ。

ら行

名前 漢字の意味
(らん) ふじばかま。キク科の多年草。ラン科の植物の総称。あららぎ。オランダ。
(らん) あい。タデ科の一年草。青色の染料に用いられる。あい色。
(りつ) 物事を行う基準となるおきて。さだめ。,物事の法則。音楽の調子。漢詩の形式の一つ。仏教で修行者が守るべき規範。
(りょう) すずしい。うすい。乏しい。情にうすい。さびしい。物寂しい。
(りん) すず。りん。ベル。
(るい) しばる。つなぐ。かさなる。積みかさねる。しきりに。たびたび。わずらわす。面倒をかける。
(れい) うるわしい。美しい。うららか。天気がよく穏やかなさま。ならべる。つらなる。はなれる。
(れい) 社会生活上守るべき行動の形式。規範となる作法。うやまう。礼儀。あいさつ。感謝の意を表す。
(れい) みお。船が通ることのできる水路。
(れい) 賢い。利口な。あわれむ。めでる。
(れん) はす。はちす。スイレン科の多年性水生植物。

わ行

名前 漢字の意味
(わか) なんじ。しく。匹敵する。同等である。ごとし。「~のようだ」の意で比較を表す助字。いかんせん。状態・方法を問う。もし。「もし~ならば」の意で、仮定を表す助字。もしくは。または。あるいは。形容の語に添える助字。年がわかい。
が表示されている名前は読みは
ぶった切り・当て字などの独自の読ませ方の可能性があります
登録している名字と相性のいい画数の名前には が表示されます
画数で名前を探す際に便利な 姓名判断情報 に是非ご登録ください

関連コンテンツ

名付けのヒント
漢字から名前を探す
名付けの基礎知識
姓名判断情報
姓(名字)を登録いただくと姓名判断と連携できます。是非ご利用ください。
登録された情報はブラウザのみに保存され、サービス側で記録することはありません。
お気に入りの名前