「桜」を使った名前、意味、読み方、由来、成り立ちや名付けのポイント

「桜」の読み・画数の基本情報

字画数
訓読み
  • さくら
音読み
  • おう
  • よう
名のり
人名訓
  • はる
部首 木(き・きへん)
習う学年 小学校五年生で習う漢字
イメージ
旧字体 桜はの新字体です。

「桜」を使った名前・名付けの例と、意味や由来、成り立ち、読み方、画数、イメージなどの漢字の基本情報を掲載しています。赤ちゃん・子供の名前の参考にご覧ください。

「桜」の意味

しなみざくら。ゆすらうめ。さくら。バラ科の落葉高木。

「桜」の由来、成り立ち

旧字体は「櫻」。読み方を示す「嬰(えい・おう)」は貝殻で作った首飾りを表す漢字。「木」と組み合わせて、首飾りのようにたくさん並んださくらんぼを実らせる「さくら」を表す。諸説あり。

「桜」の名付けに込めた願い

美しさと日本の情緒をイメージする漢字。春の日差しのような温かい心を持つよう願って。

植物の「サクラ(桜)」

植物の「サクラ(桜)」のイメージ

サクラ(桜)は、バラ科モモ亜科スモモ属(サクラ属)の落葉樹の総称です。日本の代表的な花として、古来、広く親しまれています。

日本は最も種類が多く、古くは奈良時代から栽植され、園芸品種も多く存在します。春、葉に先立ちまたは同時に開花し、春を象徴する花としても知られています。

「桜」の色彩

桜色(さくらいろ)

桜色(さくらいろ)は日本の伝統色で、桜の花のようなほんのり赤い淡紅色を表します。

「桜」の書き順(10画)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

「桜」に関連する熟語

桜花爛漫 おうからんまん
桜の花が満開になり、みごとに咲き乱れているさま。

「桜」を含む単語と意味の一例(3件)

桜花 おうか - 桜の花。
観桜 かんおう - 桜の花を観賞すること。花見。
桜色 さくらいろ - 桜の花のような色。薄い紅色。

「桜」の説明例

春に咲く「さくら」

名前ランキングに掲載されている「桜」を含む名前

名前ランキングに掲載されている名前から「桜」を含む名前をまとめました。

男の子の名前

女の子の名前

漢字「桜」を含む名付け例

「桜」を含む男の子の名前は359件、女の子の名前は2,306件見つかりました。 「桜」は男の子、女の子の名前両方によく使われる定番の漢字です。

が表示されている名前は読みは
ぶった切り・当て字などの独自の読ませ方の可能性があります
登録している名字と相性のいい画数の名前には が表示されます
画数で名前を探す際に便利な マイページ に是非ご登録ください

「桜」を含む男の子の名前

「桜」を含む女の子の名前

名前をさらに絞り込む
名前を検索
The order of strokes are based on data from KanjiVG