「磨」を使った名前、意味、読み方、由来、成り立ちや名付けのポイント

「磨」の読み・画数の基本情報

字画数
訓読み
  • みが
音読み
名のり
人名訓
  • おさむ
  • きよ
  • みがく
イメージ

「磨」を使った名前・名付けの例と、「磨」の意味や由来、成り立ち、読み方、画数、イメージなどの漢字の基本情報を掲載しています。赤ちゃん・子供の名前の参考にご覧ください。

「磨」の意味

する。こする。すり減る。みがく。とぐ。学問や技芸を向上させようと励む。

「磨」の由来、成り立ち

「麻」が「ま」という読み方をしめし、「ま」は「こする」という意味を持つ。石をこすってみがくことを表す。

「磨」の名付けに込めた願い

自分の持っている才能を磨き、努力を重ねる人。仲間を大切にできる人に成長してほしいと願って。

「磨」が人名用漢字として使えるようになった年

「磨」は、1951年5月から人名用漢字として使えるようになった漢字です。

止め字で人気の漢字「磨」

石を磨き上げる「磨」のイメージ

「磨」は「学問や技術で才能を磨く」など努力を重ねる人を願って、また「切磋琢磨」というように、向上心を持って仲間と成長すること願ってなど、前向きなイメージを名付けに込めることができる漢字です。

「磨」は「ま」の響きで、男の子の名前では名前の最後に当てる漢字として人気の漢字です。「和磨(かずま)」や「琢磨(たくま)」のような名付けを考えることができます。

女の子の名前では「ま」の響きを活かし「磨希(まき)」や「磨知(まち)」といったなづけがあります。

「ま」の響きを持つ漢字は他に「」「」「」などがあり、名前の雰囲気やイメージ、他の漢字との相性、字画によって検討することができます。

「磨」の書き順(16画)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16

「磨」に関連する熟語

事上磨錬 じじょうまれん
実践を通して、自分の技術や知識を磨き向上すること。
磨斧作針 まふさくしん
難しいことでも忍耐強く努力すれば、必ず成功するという意味。
百戦錬磨 ひゃくせんれんま
数々の実戦で鍛えられること。また、多くの経験を積んでいること。
切磋琢磨 せっさたくま
仲間同士でお互い励まし合い、学問や仕事に励むこと。

「磨」を含む単語と意味の一例(1件)

研磨 けんま - 刃物・宝石などをとぎみがくこと。

「磨」の説明例

切磋琢磨(せっさたくま)の「ま」

名前ランキングに掲載されている「磨」を含む名前

名前ランキングに掲載されている名前から「磨」を含む名前をまとめました。

男の子の名前

漢字「磨」を含む名付け例

「磨」を含む男の子の名前は353件、女の子の名前は132件見つかりました。 「磨」は男の子の名前によく使われる漢字です。

が表示されている名前は読みは
ぶった切り・当て字などの独自の読ませ方の可能性があります
登録している名字と相性のいい画数の名前には が表示されます
画数で名前を探す際に便利な マイページ に是非ご登録ください

「磨」を含む男の子の名前

「磨」を含む女の子の名前

名前をさらに絞り込む
名前を検索
The order of strokes are based on data from KanjiVG