「介」を使った名前、意味、画数、読み方、由来、成り立ちや名付けのポイント

「介」の読み・画数の基本情報

名前で使用 介は名前に使える漢字です(常用漢字)
字画数
訓読み
  • たすける
  • すけ
音読み
名のり
人名訓
部首
習う学年 中学生で習う漢字
イメージ
会員登録不要。無料でそのまま使える!

登録したお気に入りはマイページで確認できます

「介」を使った名前例を1,210件収録。「介」の意味や由来、成り立ち、読み方、画数、イメージなどの漢字の基本情報を掲載しています。赤ちゃん・子供の名前の参考にご覧ください。

「介」は2020年男の子の人気の名前ランキングで人気の漢字としてランクインしている、男の子の名付けで定番の漢字です。

「介」の意味

たすける。間にはいる。仲立ちする。へだてる。よろい。よろいをつける。甲羅。

「介」の由来、成り立ち

「人」の両側に「よろい」を表す線を変形したもの。身を守るものを表し、「助ける」という意味が生まれた。

「介」の名付けに込めた願い

人を助ける優しさと逞しさを持つ人になるよう願って。

男の子の名前の止め字で人気の漢字「介」

人を助ける優しさをイメージする「助」という漢字

「介」は「すけ」の響きで、男の子の名前では名前の最後に当てる漢字として人気の漢字です。「優介(ゆうすけ)」や「悠之介(はるのすけ)」のような名付けを考えることができます。

和風で古風な印象があり、人気の漢字との組み合わせなどで相性が良く、名付けに適した漢字となっています。

「すけ」の響を持つ漢字は他に「」「」「」などがあり、名前の雰囲気やイメージ、他の漢字との相性、字画によって検討することができます。

「介」を英語で訳すと

漢字は1文字で多様な意味を持ちますが、「介」を英語で表す場合、一般的には jammed in, shellfish, mediate, concern oneself with などがあります。

「介」の書き順(4画)

1 2 3 4
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

「介」に関連する熟語

「介」を含む単語と意味の一例(2件)

介入 かいにゅう - 事件や争いなどに割り込むこと。
紹介 しょうかい - 知らない人どうしを引き合わせること。なかだちをすること。

「介」の説明例

介護(かいご)の「かい」

名前ランキングに掲載されている「介」を含む名前

名前ランキングに掲載されている名前から「介」を含む名前をまとめました。

男の子の名前

漢字「介」を含む名付け例

「介」を含む男の子の名前は1,206件、女の子の名前は4件見つかりました。 「介」は男の子の名前によく使われる漢字です。

「介」を含む男の子の名前

名前をさらに絞り込む
名前を検索
The order of strokes are based on data from KanjiVG