今日は何の日?カレンダー

11月1日は何の日?カレンダー

11月1日の記念日

111
計量記念日
1952年(昭和27年)に通商産業省(現経済産業省)が制定。新計量法が施行された日が由来。計量制度の普及や社会全体の計量意識の向上を目指す。
点字の日
日本点字の決定を記念する日本の記念日。1890年(明治23年)のこの日、点字選考委員会が開かれ、日本点字が決定したことに由来。「日本点字制定記念日」ともされる。
自衛隊記念日
1966年(昭和41年)に防衛庁(現防衛省)および自衛隊の創立に基づいて制定された記念日。防衛二法の施行により自衛隊が発足したのは1954年(昭和29年)7月1日だが、夏・秋季には自然災害に伴う自衛隊の出動が予想されることから、11月1日を記念日とした。
古典の日
古典を顕彰する日本の記念日。世界に誇る古典文学である「源氏物語」が記録上確認できるもっとも古い日付が1008年(寛弘5年)11月1日であることに由来。
ソーセージの日
千葉県横芝光町の横芝光町商工会が制定。1917年(大正6年)のこの日、食肉加工業界に貢献した大木市蔵が第1回神奈川県畜産共進会に日本で初めてソーセージを出品したことに由来。
犬の日
1987年(昭和62年)にペットフード協会が制定。犬の鳴き声である「ワン(1)ワン(1)ワン(1)」の語呂合わせ。犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日とされる。
紅茶の日
1983年(昭和58年)に日本紅茶協会が制定。1791年のこの日、大黒屋光太夫が日本人として初めて外国での正式の茶会で紅茶を飲んだことに由来。
玄米茶の日
全国穀類工業協同組合が制定。新米穀年度の始まりであることに由来。
泡盛の日
1989年(平成元年)に沖縄県酒造組合連合会が制定。泡盛製造の最盛期に入ることと、「いい月(11)いい日(11)」の語呂合わせ。県内外で泡盛のさらなる普及を目指し、泡盛品評会、泡盛きき酒会など、各種イベントが行われる。
すしの日
1961年(昭和36年)に全国すし商環境衛生同業組合連合会が制定。新米の季節であり、ネタになる海の幸に脂がのって美味しい時期であることに由来。
カーペットの日
1956年年(昭和31年)に昭和天皇皇后両陛下がカーペット工場(住江織物・住吉工場)をご視察されたことを記念し、1974年(昭和49年)に制定。
灯台記念日
海上保安庁が制定。1868年(明治元年)のこの日、日本最初の洋式灯台である「観音埼(かんのんさき)灯台」(神奈川県横須賀市)の起工日が由来。
今日は何の日トップページへ

11月1日が誕生日の芸能人・著名人

  • 石丸 謙二郎(いしまる けんじろう)
  • 大村 崑(おおむら こん)
  • 新井 千鶴(あらい ちづる)
  • 白洲 迅(しらす じん)
  • 竹田 恆和(たけだ つねかず)
  • 田中 将大(たなか まさひろ)
  • 服部 克久(はっとり かつひさ)
  • 福原 愛(ふくはら あい)
  • 原山 海里(はらやま かいり)
  • 伊藤 大海(いとう ひろみ)
  • 谷内田 哲平(やちだ てっぺい)
  • 森 麻貴(もり まき)
  • 冨尾 享平(とみお きょうへい)
  • 菊池 俊輔(きくち しゅんすけ)
  • 新谷 あやか(しんや あやか)
  • 上野 巴恵(うえの ともえ)
  • 奥谷 彰男(おくたに あきお)
  • 深井 明(ふかい あきら)
  • 馬淵 昌也(まぶち まさや)
  • 恩地 祥光(おんじ よしみつ)

11月1日にあった主な出来事

2017年 日本で第195特別国会が召集され。
2009年 世界金融危機: アメリカのCITグループが連邦倒産法第11章の適用を申請して破綻。
2009年 アラブ首長国連邦のアブダビでF1レースのアブダビグランプリが初開催。
2009年 ソニー・コンピュータエンタテインメントが日本でPlayStation Portable goを発売。
2008年 任天堂の携帯型ゲーム機、ニンテンドーDSiが日本国内で発売。
2007年 改正少年法が施行。少年院送致の対象年齢が「14歳以上」から「おおむね12歳以上」へ引き下げられる。
2007年 中日ドラゴンズが53年ぶりの日本一を達成。この試合で山井大介と岩瀬仁紀の継投による完全試合となる。(2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投)
2007年 [email protected]が1PFLOPS超えにより、世界一強力な分散コンピューティングネットワークとして、ギネスに認定されたと報じられる。
2006年 国際自由労働組合総連盟(国際自由労連)と国際労連が合併、国際労働組合総連合(ITUC)を結成。
2004年 日本の新紙幣(E号券)が発行開始。一万円札は福沢諭吉、五千円札は樋口一葉、千円札は野口英世の肖像。
2002年 軽自動車の字光式ナンバーの払い出しが全国で始まる。
2000年 新ユーゴが国際連合に加盟。後に代表権はセルビア・モンテネグロ、セルビアが継承。
1998年 欧州人権裁判所が常置化される。
1995年 食糧管理法廃止。米の生産・流通・販売が自由化。
1995年 ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)の新橋駅(仮駅) - 有明駅間が開業。
1995年 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)開局。
1993年 マーストリヒト条約が発効し、欧州共同体 (EC) を元に欧州連合 (EU) が正式発足。
1992年 ソニーがMDプレーヤー1号機、MZ-1を発売。
1987年 10年間開催が休止されていたF1日本グランプリが開催場所を鈴鹿サーキットに移して復活。
1986年 国鉄最後となる大規模ダイヤ改正。
1984年 日本の新紙幣(D号券)が発行開始。一万円札は福沢諭吉、五千円札は新渡戸稲造、千円札は夏目漱石の肖像。
1981年 アンティグア・バーブーダがイギリスから独立。
1974年 気象庁のアメダスが運用開始。
1973年 第一次オイルショック: トイレットペーパー騒動が発生。
1973年 日本科学技術振興財団のテレビ事業本部を引き継ぐ形で、東京12チャンネル(現在のテレビ東京)が発足。
1973年 日本教育テレビ(NETテレビ。現在のテレビ朝日)が教育専門局から一般総合局に移行。
1973年 読売ジャイアンツが日本シリーズで南海ホークスを破り、史上初の9年連続日本一を達成。
1971年 『テレビマガジン』創刊号発売。
1968年 米国映画業協会によるアメリカでの映画のレイティングシステムが開始。
1968年 テレビ静岡が開局。
1967年 東急百貨店本店(渋谷区道玄坂)開店。
1967年 八郎潟干拓地への入植開始。
1966年 国立劇場が開場。
1965年 国鉄がダイヤ改正実施。
1963年 南ベトナム大統領ゴ・ディン・ジエムが軍部のクーデターにより暗殺される。(1963年ベトナム共和国の軍事クーデター)
1963年 プエルトリコに世界最大の電波望遠鏡・アレシボ天文台が開設。
1963年 従来の聖徳太子の肖像から伊藤博文にデザインを変更した新千円札(C号券)を発行。
1961年 国立国会図書館東京本館が開館。
1959年 国民年金法施行。
1959年 琉球初のテレビ局・沖縄テレビ放送(OTV)開局。
1959年 アイスホッケー試合中に顔面を負傷したゴールテンダー、ジャック・プランテ(英語版)がマスクを装着して試合を続行。ホッケーマスクの始まり。
1958年 東海道本線東京駅 - 大阪駅間で、国鉄初の電車特急「こだま」が運転開始。
1958年 静岡放送テレビジョン本放送を開始。
1957年 アメリカミシガン州のマキナック橋が完成。
1955年 ユナイテッド航空629便爆破事件。
1954年 アルジェリア民族解放戦線が一斉蜂起。アルジェリア戦争が始まる。
1952年 アイビー作戦: アメリカ合衆国がマーシャル諸島エニウェトク環礁で人類初の水爆実験。
1952年 ラジオ静岡(現:静岡放送)開局。
1950年 プエルトリコの国家主義者2人によりハリー・S・トルーマン米大統領の暗殺未遂。
1950年 ローマ教皇ピウス12世が教皇不可謬権を行使して聖母の被昇天を正式にカトリックの教義として宣言。
1949年 日本で、道路交通取締法改正により、歩行者は右側、車は左側の対面交通に。
1946年 京都・大阪で第1回国民体育大会秋季大会が開幕。
1945年 朝鮮労働党の機関紙『労働新聞』が創刊。
1945年 オーストラリアが国際連合に加盟。
1945年 日比谷公園にて餓死対策国民大会が開催。
1943年 逓信省・鉄道省・商工省・企画院を廃止し、運輸通信省・軍需省・農商務省を設置。
1943年 節米を目的に全国主要駅の駅弁が一斉に芋弁当に切り替わる。
1942年 日本工業新聞など西日本(愛知県以西)の産業経済紙数社が合同して産業経済新聞(現・産経新聞)が発刊。
1940年 日本海軍の戦艦「武蔵」が進水。
1940年 日本統治下の南洋群島で南洋神社の鎮座式。
1938年 アメリカ合衆国の人気競走馬シービスケット対ウォーアドミラルのマッチレースが行われる。
1935年 汪兆銘狙撃事件。
1934年 南満州鉄道が特急列車「あじあ」の運転を開始。
1928年 トルコで、ラテン文字による現行のトルコ語表記法(トルコ語アルファベット)の使用が開始される。それまではアラビア文字を用いていた。
1928年 ラジオ体操が放送開始。
1925年 神田 - 上野の高架線路が開通し、山手線が環状運転を開始。
1922年 トルコ革命: トルコで大国民議会がスルタン制の廃止を宣言。オスマン帝国が滅亡。

日付ごとの記念日カレンダー

今日は何の日?はクリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaのコンテンツを素材として利用しています。