今日は何の日?カレンダー

10月25日は何の日?カレンダー

10月25日の記念日

1025
世界パスタデー
1995年(平成7年)のこの日、イタリアで世界パスタ会議が開催されたことを記念。EUやイタリアパスタ製造業者連合会などが合同でパスタの販売促進キャンペーンを行っている。
民間航空記念日
2017年(平成29年)に日本動画協会「アニメNEXT100」が制定。1958年(昭和33年)のこの日、日本初のカラー長編アニメーション映画である「白蛇伝」が公開されたことに由来。日本のアニメ制作に貢献した先人達への敬意と、未来のアニメ制作・アニメ産業を担う皆様へのエールを込めて制定。
今日は何の日トップページへ

10月25日が誕生日の芸能人・著名人

  • 板垣 瑞生(いたがき みずき)
  • 秋元 優里(あきもと ゆり)
  • 菅沼 孝三(すがぬま こうぞう)
  • ヒロド 歩美(ひろど あゆみ)
  • 小笠原 道大(おがさわら みちひろ)
  • 敷田 直人(しきた なおと)
  • 古川 琴音(ふるかわ ことね)
  • 野上 淳史(のがみ あつし)
  • 土田 正剛(つちだ せいごう)
  • 岩崎 征実(いわさき まさみ)
  • 園田 涼(そのだ りょう)
  • 愛川 こずえ(あいかわ こずえ)
  • 宇都宮 隆(うつのみや たかし)
  • 伊藤 史隆(いとう しりゅう)
  • 大和田 伸也(おおわだ しんや)
  • 米井 里実(よねい さとみ)
  • 村田 林藏(むらた りんぞう)
  • 後藤 聖菜(ごとう せいな)
  • 伊良子 未來(いらこ みらい)
  • 光成 英一朗(みつなり えいいちろう)

10月25日にあった主な出来事

2020年 コントレイルが菊花賞に勝利し、史上8頭目の三冠馬となる。また、無敗で中央競馬クラシック三冠を制したのは2005年の父ディープインパクト以来史上3頭目。
2019年 令和元年10月25日の大雨。千葉県で11人、福島県で2人が死亡した。
2016年 九州旅客鉄道(JR九州)が東京証券取引所に上場。
2012年 石原慎太郎が国政復帰・新党結成のため、東京都知事を辞任。
2010年 スマトラ島沖地震、マグニチュード7.8。
2009年 イラク法務省庁舎、バグダード州庁舎が自爆攻撃され155人が死亡。(en:25 October 2009 Baghdad bombings)
2007年 東京駅に商業施設「グランスタ」がオープン。
2007年 エアバスA380がシンガポール航空により初めて商業飛行を開始。
2002年 石井紘基刺殺事件
2001年 Windows XPがリリース(OEM)。
1997年 コンゴ共和国で、ドニ・サスヌゲソがパスカル・リスバ大統領を追放し、自ら大統領に就任。
1992年 リトアニア共和国憲法が国民投票で承認される。
1991年 再生資源の利用の促進に関する法律(リサイクル法)施行。
1985年 むつ市5億円強奪事件。
1983年 グレナダ侵攻。クーデターが発生したグレナダにアメリカ軍とカリブ海諸国軍が侵攻。
1980年 ハーグで国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約に署名。
1973年 第一次オイルショック: 石油メジャー5社が原油の10%供給削減を通告。
1971年 アルバニア決議により中華人民共和国(中国大陸)が国際連合に加盟して常任理事国となる。中華民国(台湾)は国連を脱退。
1971年 近鉄大阪線列車衝突事故が発生。
1968年 八海事件の第三次控訴審で4人の被告全員に無罪判決。事件から17年9か月後。
1964年 池田勇人首相が病気療養のため辞意を表明。
1962年 ウガンダが国際連合に加盟。
1962年 バレーボール世界選手権で全日本女子チームが全勝で初優勝。東洋の魔女と呼ばれる。
1958年 信越放送テレビジョン放送開始。
1951年 1951年イギリス総選挙。ウィンストン・チャーチル率いる保守党が6年ぶりに勝利。
1951年 日本航空の一番機「もく星号」(マーチン2-0-2)が、ノースウェスト航空のウェットリースにより、東京 - 大阪 - 福岡で運航。
1950年 朝鮮戦争に中国人民義勇軍が参戦。
1945年 台湾光復。中華民国が日本統治下にあった台湾を編入。
1945年 日本政府が憲法問題調査委員会を設置。
1944年 ナチスの親衛隊全国指導者ハインリヒ・ヒムラーがエーデルヴァイス海賊団取締りのための「青少年の徒党撲滅」命令を発令。
1944年 21日より出撃した日本軍の神風特別攻撃隊による特攻作戦が本格化。
1936年 ベルリンのラジオ局で世界初のリクエスト番組が始まる。
1934年 高山本線が全通。
1924年 明治神宮外苑競技場が竣工。

日付ごとの記念日カレンダー

今日は何の日?はクリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaのコンテンツを素材として利用しています。