今日は何の日?カレンダー

2月4日は何の日?カレンダー

2月4日の記念日

24
西の日
西の方へ向かうと幸運に巡り合える日、西から来た人と仲良くなれる日とされている。「に(2)し(4)」の語呂合せ。
銀閣寺の日
1482年(文明14年)に足利義政が慈照寺(銀閣寺)の造営に着手したことに由来。
Nissyの日
2018年(平成30年)にエイベックス・エンタテインメント株式会社が制定。男性ダンス&ボーカリストであるNissy(西島隆弘)「ニッ(2)シー(4)」の語呂合わせ。
今日は何の日トップページへ

2月4日が誕生日の芸能人・著名人

  • 千葉 繁(ちば しげる)
  • 佐々木 蔵之介(ささき くらのすけ)
  • 田村 セツコ(たむら セツコ)
  • 江口 ともみ(えぐち ともみ)
  • 前田 まみ(まえだ まみ)
  • 山下 達郎(やました たつろう)
  • 石破 茂(いしば しげる)
  • 桐谷 健太(きりたに けんた)
  • 井上 荒野(いのうえ あれの)
  • 杉谷 拳士(すぎや けんし)
  • 宮脇 花綸(みやわき かりん)
  • 上村 俊之(うえむら としゆき)
  • 宮内 タカユキ(みやうち タカユキ)
  • 大久保 洋子(おおくぼ ようこ)
  • 木附 久美子(きづき くみこ)
  • 黒鳥 四朗(くろとり しろう)
  • 近藤 あさみ(こんどう あさみ)
  • 一条 正都(いちじょう まさと)
  • 山本 圭吾(やまもと けいご)
  • 田口 成光(たぐち しげみつ)

2月4日にあった主な出来事

2015年 トランスアジア航空235便墜落事故。
2010年 大相撲の第68代横綱・朝青龍が、度重なる不祥事に責任を取る形で現役引退を表明。
2010年 石垣島で日本最古となる2万年前の人骨を発見。
2010年 横浜事件の刑事補償請求訴訟で、横浜地裁が被告の実質無罪を認定。
2005年 国内で最初の変異性クロイツフェルト・ヤコブ病の患者を厚生労働省が確認。患者はすでに前年末に亡くなっている。
2004年 マーク・ザッカーバーグがSNSのFacebookを開設。
2003年 ユーゴスラビアで新憲法採択。国号をセルビア・モンテネグロに改称。
2000年 オウム真理教が解散し、アレフとして再出発。
1997年 鳥栖フューチャーズ解散に伴い市民倶楽部サガン鳥栖FC創立
1994年 宇宙開発事業団がH-IIロケット1号機で技術試験衛星「みょうじょう」「りゅうせい」を打上げ。
1992年 ベネズエラでウゴ・チャベスがクーデターを起こし失敗。
1983年 日本初の実用静止通信衛星「さくら2号a」打上げ。
1983年 カーペンターズのメンバー、カレンが死亡。
1980年 イランで、ルーホッラー・ホメイニーの指名によりアボルハサン・バニーサドルが初代大統領に就任。
1978年 東大宇宙航空研究所が宇宙観測衛星「きょっこう」を打上げ。
1976年 第12回冬季オリンピック・インスブルック大会開催。2月15日まで。
1976年 米上院・多国籍企業小委員会の公聴会でロッキード社の日本政府高官への贈賄が発覚。ロッキード事件の発端。
1975年 海城大地震
1974年 アメリカの左翼過激派組織シンバイオニーズ解放軍が大富豪の娘パトリシア・ハーストを誘拐。
1971年 ロールス・ロイス社が経営破綻。
1969年 ヤーセル・アラファートがパレスチナ解放機構議長に就任。
1966年 千歳発の全日空機・ボーイング727-100が着陸直前に羽田沖に墜落。乗客・乗員133人全員が死亡。(全日空羽田沖墜落事故)
1965年 アリューシャン地震、Mw8.7。
1961年 アンゴラ解放人民運動 (MPLA) がポルトガル領アンゴラの首都ルアンダの刑務所を襲撃、アンゴラ独立戦争が始まる。
1955年 静岡県の秋葉ダム建設現場にて爆発事故。死者19名、負傷者多数。(秋葉ダム・ダイナマイト爆発事故)
1952年 第一大邦丸事件
1948年 セイロン(現在のスリランカ)がイギリス連邦内のドミニオン(自治領)として独立。
1945年 第二次世界大戦: ウィンストン・チャーチル、フランクリン・ルーズベルト、ヨシフ・スターリンによるヤルタ会談が始まる。
1942年 第二次世界大戦: ジャワ沖海戦
1938年 ブロンベルク罷免事件: アドルフ・ヒトラーがヴェルナー・フォン・ブロンベルク国防相らドイツ国防軍幹部を罷免し、統帥権を掌握。
1935年 九試単座戦闘機が初飛行を行う。
1933年 二・四事件(長野県赤化教員事件)はじまる。おもに教員を対象とした左翼思想弾圧。その後全国に波及。
1932年 第3回冬季オリンピック、レークプラシッド大会開催。2月13日まで。
1929年 昭和天皇の弟の宣仁親王が徳川喜久子と結婚。

日付ごとの記念日カレンダー

今日は何の日?はクリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaのコンテンツを素材として利用しています。