今日は何の日?

1月19日は何の日?

1月19日の記念日

119
のど自慢の日
日本放送協会(NHK)が制定。1946年(昭和21年)のこの日、NHKラジオ「のど自慢素人音楽会」が開始したことに由来。カラオケの日とも言われる。
空気清浄機の日
2006年(平成18年)に日本電機工業会が制定。「い(1)い(1)く(9)うき」の語呂合せ。
家庭消火器点検の日
1991年(平成3年)に全国消防機器販売業協会が制定。消防の119番にちなんで、1と19で「119」となることから。11月9日が消防庁が定めた「119の日」であるため、1月19日を記念日とした。
今日は何の日トップページへ

1月19日が誕生日の芸能人・著名人一覧

  • 木村 郁美(きむら いくみ)
  • 福山 哲郎(ふくやま てつろう)
  • 中曽根 康隆(なかそね やすたか)
  • 道下 美里(みちした みさと)
  • 高橋 ユウ(たかはし ユウ)
  • 松任谷 由実(まつとうや ゆみ)
  • 川本 真琴(かわもと まこと)
  • 松重 豊(まつしげ ゆたか)
  • 林 芳正(はやし よしまさ)
  • 丸川 珠代(まるかわ たまよ)
  • 牧野 由依(まきの ゆい)
  • 亀田 織音(かめだ しおん)
  • 佐野 信義(さの のぶよし)
  • 佐竹 美佐子(さたけ みさこ)
  • 二場 公人(ふたば きみと)
  • 長谷川 真優(はせがわ まゆ)
  • 田中 麻耶(たなか まや)
  • 中村 竜太郎(なかむら りゅうたろう)
  • 田中 次郎(たなか じろう)
  • 川地 洋平(かわち ようへい)

1月19日にあった主な出来事

2010年 日本航空と子会社2社が戦後最大の経営破綻で会社更生法を申請。
2008年 京都市内で初の都市高速道路となる阪神高速8号京都線が上鳥羽出入口 - 第二京阪道路接続部間で開通。
2006年 NASAが史上初の冥王星無人探査機「ニュー・ホライズンズ」を打ち上げる。
1999年 奈良県明日香村で富本銭が発掘される。日本最古の貨幣の可能性。
1997年 京樽が東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請。
1997年 篠塚建次郎がパリダカール・ラリーの四輪部門にて日本人初の総合優勝。
1995年 第一次チェチェン紛争: ロシアがチェチェン共和国の首都グロズヌイの大統領府を占拠。
1993年 チェコとスロバキアが国連に加盟。
1993年 皇室会議で皇太子徳仁親王と外務省職員・小和田雅子の婚約を正式決定。
1991年 登山家の田部井淳子が南極大陸最高峰ヴィンソン・マシフ登頂に成功し、女性で初めて世界六大陸の最高峰を征服。
1984年 九州から関東の太平洋側各地で15年ぶりの大雪。
1983年 初のGUI環境を持ったパーソナルコンピュータ「Lisa」がApple Computerから発売。
1978年 ドイツのフォルクスワーゲンが、42年のロングセラーだった小型車ビートルの国内生産を打ち切り。
1978年 TBS、人気音楽番組『ザ・ベストテン』放送開始(~1989年9月28日)
1977年 東京ローズことアイバ戸栗ダキノが、フォード米大統領の特赦によりアメリカ国籍を回復。
1969年 東大安田講堂事件: 警視庁機動隊が東大安田講堂に篭城していた全学共闘会議の封鎖を解除。
1968年 原子力空母エンタープライズが佐世保に寄港、1月23日まで停泊。
1966年 インド首相にインディラ・ガンディーが選出される。
1960年 改定日米安全保障条約に調印。
1952年 フィリピン・モンテンルパにあるニュー・ビリビッド刑務所で、BC級戦犯とされた元日本軍兵士17名の死刑(絞首刑)が、教誨師・加賀尾秀忍立ち会いのもと執行される(この出来事がきっかけとなり、渡辺はま子の戦後最大のヒット曲「ああモンテンルパの夜は更けて」が2名の日本人戦犯によって作詞、作曲された)
1950年 日本社会党が第5回党大会で左派・右派に分裂。
1946年 極東国際軍事裁判所条例制定。
1946年 NHKラジオで『のど自慢素人音楽会』(現在の『NHKのど自慢』)が放送開始。
1942年 抑留していたドイツ人を護送中のオランダ貨物船「ファン・イムホフ」がインド洋上で日本軍によって撃沈、救助活動が充分に行われないままドイツ人非戦闘員多数が犠牲となる。(ファン・イムホフ号事件)
1940年 毛沢東が「新民主主義論」を発表。
1934年 エチオピア皇帝ハイレ・セラシエ1世の甥アラヤ・アベベの妃に黒田広志子爵の次女の黒田雅子が決定。4月にイタリアの干渉で破談。
1927年 前年12月に没した日本の大行天皇の追号が大正天皇と決まる。
1927年 英政府が支那派兵を決定

日付ごとの記念日カレンダー

今日は何の日?はクリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたWikipediaのコンテンツを素材として利用しています。