子供の名付けのチェックポイント

子供の名前を考える上で注意すべきポイント

[イメージ]子供の名付けのチェックポイント

名付けではいくつか注意すべきポイントがあります。いろいろな角度でチェックし、子供のためによりよい名前を考えましょう。

読みやすいか

漢字の読ませ方は基本的に自由に決められますが、読みにくい当て字には注意しましょう。

書きやすいか

姓と名を実際に書き、漢字の数、画数をチェックしましょう。画数が多いと書くのが大変で、将来苦労することもあります。画数の多い難しい漢字には他の漢字でバランスを整えるなど工夫もできます。

聞き取りやすいか

姓と名を声に出して読んだ時、聞き取りやすい名前になっているか確認しましょう。

呼びやすいか

同じ母音が続くなど、意図せず呼びにくい名前になっていないか確認しましょう。また、あだ名で呼びやすい響きというのもポイントのひとつになります。

説明しやすい漢字か

電話など口頭で説明しやすい漢字であることもポイントとなります。また、PC・スマホなどで変換しやすい文字かも最近では重要度が増しています。

姓と名のバランスを考える

名前は姓と名の組み合わせです。縦書き・横書きで実際に書いてバランスを見たり、音・漢字のイメージの重複はないか、濁点が多くなっていないかなどをチェックしましょう。

全ての名前ピックアップ