桜唄(おうた)という女の子の名前

桜唄(おうた)の画数・表記

桜唄
字画数
漢字・文字
読み方
カタカナ表記 オウタ
ローマ字表記 Outa
縦書き

桜唄(おうた)の最初の音は「お」で、あ行で始まる音は母音ではじまりを表し、「開拓」「創造性」などのイメージがあります。

また、桜唄のという漢字には「春」「植物」「かわいい」「和風」「和の色彩」のイメージがあり、という漢字には「芸術」のイメージがあります。

桜唄の「桜」という漢字の意味

字画数
訓読み
  • さくら
音読み
名のり
人名訓
意味 しなみざくら。ゆすらうめ。さくら。バラ科の落葉高木。
願い 美しさと日本の情緒をイメージする漢字。春の日差しのような温かい心を持つよう願って。
説明例 春に咲く「さくら」
イメージ

桜唄の「唄」という漢字の意味

字画数
訓読み
  • うた
  • うた
音読み
意味 うた。民謡。俗謡。仏徳をたたえる歌。
説明例 くちへんのうたという字
イメージ
名前 読み方 漢字・画数
桜唄 おうた
桜歌 おうた
桜詩 おうた
名前をさらに絞り込む
名前が見つからない時は
名前を登録する

名前を「おうた」と読む人名一覧

  • 谷野 欧太(たにの おうた)

関連コンテンツ

名付けのヒント
漢字から名前を探す
名付けの基礎知識
姓名判断情報
姓(名字)を登録いただくと姓名判断と連携できます。是非ご利用ください。
登録された情報はブラウザのみに保存され、サービス側で記録することはありません。
お気に入りの名前