「開」を使った名前、意味、画数、読み方、由来、成り立ちや名付けのポイント

「開」の読み・画数の基本情報

名前で使用 名前に使える漢字です(常用漢字)
字画数
訓読み
  • ひら
  • ひらける
  • ける
  • はだける
  • はだかる
音読み
名のり
人名訓
部首
習う学年 小学校三年生で習う漢字
イメージ

「開」を使った名前・名付けの例と、意味や由来、成り立ち、読み方、画数、イメージなどの漢字の基本情報を掲載しています。赤ちゃん・子供の名前の参考にご覧ください。

「開」の意味

ひらく。ひらける。あく。あける。きりひらく。はじめる。発展する。世の中がひらける。

「開」の由来、成り立ち

「門」と、両手を前に出す象形の「廾」を合わせて、門を「ひらく」ことを表す字。

「開」の名付けに込めた願い

未来を切り開く力を感じさせる漢字。明るく開放的な魅力。開拓者、先駆者になるよう願って。

「開」を英語で訳すと

漢字は1文字で多様な意味を持ちますが、「開」を英語で表す場合、一般的には open, unfold, unseal などがあります。

「開」の書き順(12画)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

「開」に関連する熟語

開心見誠 かいしんけんせい
胸襟を開いて、誠意をもって人に接すること。また、心の底を打ち明けること。
開物成務 かいぶつせいむ
様々なもの、知識を開発して、事業を成し遂げること。
開拓精神 かいたくせいしん
アメリカ・西部開拓時代のフロンティアにおける開拓者たちを象徴とする精神のあり方。旺盛な意欲と行動力、前人未到の分野に踏み込むことを恐れない勇気のこと。

「開」を含む単語と意味の一例(3件)

開始 かいし - 物事を始めること。また、始まること。
開拓 かいたく - 山野・荒れ地などを切り開いて田畑にすること。開墾。
展開 てんかい - (次々と物事を)繰り広げること。また、広げて事が行われること。

「開」の説明例

開発(かいはつ)の「かい」、開くという字

漢字「開」を含む名付け例

「開」を含む男の子の名前は132件、女の子の名前は39件見つかりました。

「開」を含む男の子の名前

「開」を含む女の子の名前

名前をさらに絞り込む
名前を検索
The order of strokes are based on data from KanjiVG